ティンカー・milky

ティンカー・まこちゃん

ティンカー・プルちゃん

ティンカー・きみちゃん

隊長はいつもの!謎のカメラ少年、夢見るピーターパン、あゆさんです。

ん?なぁ〜にがティンカーだって?!ってブーイング聞こえてますが、気持ちはそうなのよ、見逃して(笑)。

今回は富士山の麓の町で「さくら卵」を買いました。で、さっそくお店の駐車場で、あゆ隊長がお湯を沸かし
買ったばかりのさくら卵でゆで卵を作りました。
これはお昼ごはんのおでんの具なんです^^

富士山のいつもの駐車場に到着すると、お天気は今のところ限りなく「曇り」。




久しぶりに見る富士山は霧か雲か・・・とっても美しい。



そしてまず腹ごしらえ。なんと隊長自ら支度して来てくださったおでんです。

 

たっぷり入ってます、さくら卵!「まだ味が染みてないから卵は後のお楽しみにね」って隊長は言いますが
腹ペコティンカー4人組は我慢できず、ここで一個づつ食べちゃいました(*^ー゚)v ブイ♪ 美味しかった〜〜♪
げきうま!

駐車場では、ほら、大好きな富士あざみがまだ色を残しています。
 

そろそろ寒さを感じる気候、それも平日ですが駐車場にはそこそこ車が止まっています。

さて満腹になったところで、いよいよ今回は双子山を目指します。


スタート地点はここ!御殿場口新五合目。

 

もういつものメイゲツソウやホタルブクロ、オトコヨモギ等は枯れています。
そんな中で苔類が色美しく。

そして美しかったのがフジイバラでしょうか、ローズヒップが真っ赤です。




やっぱりバラには目が行きますね^^
ローズヒップがいい感じ!

 

登っていく時、振り向けば裾野の風景が美しく広がっていました。


 

ホタルブクロの咲きがらや色を染めた草たち。

 
左はクサボタンですね、ふわふわの種が着いてます。右は何でしょう、小さな白い咲きがらが。

 
大半のフジアザミは茶色く枯れています。たまに色を残した花があると皆のカメラが集中します。



黒い富士砂に覆われた地表を雲がどんどん這い上がってきます。

 
少し先に別のグループが…。 あっという間に煙ってきました。


上まで行きたいんですけど・・・


もうこんなに視界が悪くなりました。
隊長「さ、ここで下りるよ、双子山は次のお楽しみにしよう!」

 
横切りながら下りながら、フジアザミの残った紫に感動し。


 
小さく赤く、これはイタドリの芽?そっと咲いていたホタルブクロ。

 
ワぁ~、真っ白、どこがどこやら!隊長を見失わないように付いて行きます。
うっすらと「富士山双子山」のサインが見えました。次は行けるかな?の期待を胸に。

  

下りてゆくに従って霧が晴れて行き、裾野の一部は日向になって輝きだしました。
隊長「山のあちら側は雪が降ったかもしれない・・・。」

 
マツムシソウのまんまるい種。


無事下山した私たち、ここからまたまた美しい景色に出会います。


今度は初秋の頃の頃シャジンやトリカブトの咲くお花畑の方の道に
連れてっていただきました。

車で登っていく途中で「あっ、やっぱり雪が降ったんだね!」と。
紅葉に染まった木々に雪がうっすら白く輝いて



うっわー、きれい!!
この青空は?!さっきの場所と方向がちょっと違うだけでこの差なんですね!




こんな景色、初めて見ました。




車で通りかかった人々は皆車から降りてカメラや携帯を掲げて
写真を撮りまくって感動しています。



木立の間から見える景色、向こうの方にはずっと雲海が続いています。




木々の中には赤い実を付けた・・・なんだっけ、え〜と。。。



ナナカマドっていうんでしたっけ?
木立と赤い実がとってもキレイ!



まるでクリスマスが一足先に来たみたいだね、などと皆で見とれました。


 
↑右の素晴らしい写真はあゆさん撮影
左は、しばし別世界の様子に見とれるあゆさんとまこちゃん。


そして見降ろすとこの雲海。。。



感動覚めやらぬまま車に乗り込み、さらに上へ。
富士山表口五合目に到着しました。




↑あゆさん撮影

  
ここからは皆完全防備! すっごく寒くて、下界なら真冬。

ここで少し散策して、下界の雲海を愉しみ夕暮れの景色をカメラに収め
もう一度温かいおでんをいただこうというのが隊長の計画です。

 

標高2400m、登りながら振り返れば下には真っ白な雲の絨毯。


車から降りた老若男女が寒風に身を縮めながら登ってきます。

 
ここの木々も先ほどの雪で真白、枝振りが綺麗です。
雪というより樹氷か霧氷じゃないか、と皆さん云ってました。
(左:あゆさん撮影)

  
みんな一生懸命この一瞬をカメラに収めようと。。。


そんなこんなのうちに、あっというまに夕暮れ。
風はますます冷たく強く



雲の海も冷たそうでしょう?!

陽が沈む瞬間をとらえようと、じっと我慢。
でも寒くってね、あんな寒さ、ここのところ体験していない。
身体は防寒していて温かなのに手袋をした指は凍えて動かなくなり
顔は凍えるし、私は目だけ出して皆くるんでしまいました(笑)。

 
寒い中、私たちの他にも何人もの人がシャッターチャンスを狙って待っていました。

陽はどんどん沈んで行って

 

雲も山も青くたなびき本当に美しい景色でした。


写真:あゆさん撮影

そして雲が切れて見えてきた夜景



この後おでんをまた温めたのですが、風の強さで火が流されてしまい、なかなか温まらず
かじかむ手でガタガタ震えながらおでんをいただいて車に戻りました(笑)!
寒いって色々なことが起きるのね〜、冬山なんて想像を絶する厳しさなんだろうなぁと実感。

山を下りる道すがら、鹿の親子たちと何度か出会い
また歓声をあげながら帰宅の途につきました。

 
カメラの調整をする間もなく撮ってボケボケですが^^;


本当に素敵な楽しい富士山ハイキングでした!
隊長ほかメンバーの皆さん、いつもありがとう!
記事を見てくださった皆様、ありがとう!


それではまたね〜♪

トップページに戻る



ピーターパンを追いかけるティンカーベルは4人!

2010.10.27(水) 富士山へ連れて行ってもらいました!
雨が続くお天気の中、奇跡的に(?)晴れた1日。
いつも行く度行く度、様々な姿を見せてくれる富士山。この日もたくさんの感動に出会いました。