トップページヘもどる
庭ばなし・花ばなし
新しく植物を迎えようとした時、あるいは育てだして困ったとき
実際に育てている方のお話を聞きたいな、と何度も思いました。
どんなふうに育つのか、何に気をつけたら良いのか、冬は?夏は?

お花の顔を大きく美しく写した写真や説明はたくさんあっても
どの位の大きさで、どんな場面で育っているのか索引しても
なかなか辿り着けないこともありました。

そんな経験から、私の庭の植物の経過を少しづつまとめてみました。
我が家のほんの一例で、地方や育て方で色々違いはあると思いますが
何か少しでも参考にしていただけることがあれば幸いです。
順次増やしていく予定です。
2012年も追記しています。
素敵なホスタ・ロイヤルスタンダードと八重のタマノカンザシ
2010年も追記しています。
2010年も追記しています。
富士で見た花…2009.12.14
黄色いモッコウバラ
2006年に植えて暫くの間
うまく育てなかった黄モッコウバラ。
やっと少し育ってきました。
グラハムトーマス親子たち
陽射しに問題アリのグラハムさん
なんとか育ってます。
この小さな庭の変遷と索引
マツリカの話
四季咲きバラ・ノックアウトの話
milky−skyのひとりごと

晩秋の富士へ:2010.11.1


私の育てている庭の自己紹介のようなものです。
よろしかったら覗いて見てくださいね。
長岡花の旅・2010夏
ツルバキア・ビオラセアの話
つるイブ・ピアッチェとアーチのお話

9月の富士も素敵な花がいっぱいでした。

ちょっと育ちの遅い我が家のパット・オースチン。
それでもなんとか3年たって、今度はアーチに絡ませようかなんて
2008年春に、そんな計画を立ててみました。
※イラストは赤ずきんちゃんの散・歩・道からお借りしています。
つるタイプのイブ・ピアッチェで
アーチを飾ろうなんて育てだしたんですが
はてさて、その計画はいかに?
マドリッド蚤の市
富士で見た花‐2009.8.4
一年中咲き続けるノックアウト。
その素晴らしさを知っていただきたくて。
クレマチス「ミゼットブルー」
ホスタ「シーボルディアナ」の話
つるバラ・ポルカの育成記録
2006年に挿し芽でいただいた小さなポルカ。
様々な表情を見せながら育っていく記録です。
可愛いレオナルド君!
2008年春、小さな一年苗を主人が
買ってきました。
つるバラ「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の
お話の始まりです。
2008.9.3、富士山に行ってきました。
そこにはステキな植物がいっぱい!
富士山で見た花
紛粧楼(Fen Zhang Lou)
一年間放任して育てた紛粧楼。
特性がわかってきました。
さぁ、これからは丈夫に育てて良い
花を咲かせる実験です。
パティのアーチ計画
トップページに戻る

milky−skyのひとりごと
パット・オースチンのアーチを目指して!
ソンブロイユ
四季咲きでツルバラでオールドローズ!
そして香り高く強健!
本当なの?!…本当なんです!
オールドブラッシュってこんなバラ
最初にヨーロッパに紹介された4種の
チャイナ・ローズの一つで四季咲き品種の
もとになりました。バラの歴史の中では
重要な働きをしている4つのうちの1つです。
日陰の庭も楽しいぞ♪
日陰で育つ美しい植物たちの
お話です。
2006年5月に植えて、2008年に初開花
した私のアップルブロッサム。
それはそれは素敵で噂通りのステキな子!
2010年のシーズンも追記しました。
アーマンディ アップルブロッサム
ブラッシング・ノックアウトのお話
この子はノックアウトの枝変わり。
シュラブのように育ちます。
フランシス・ブレイズのお話
香りが良くって、強くって、何度も咲いてくれて
おまけに甘い美人さん!
そんなフランシスはいかがですか?
2010.5.19追記
富士山へ行ってきました。
素晴らしかったです!
2009.8.17
富士で見た花ー2009.9.9
2009.6.25追記
2009.8.9追記
2009.8.12追記
2009.6.16追記
富士で見た花・宝永山登頂の巻