まずは私がペンキを塗りました。
座る部分は組み立てられていたので、板の隙間サイドを塗るのがちょっと大変。

でもなんとか裏表2回塗りしました。


それを主人が私の留守中に組み立ててくれて
翌日、今度は息子の出番。

以前物入れや衝立を作った時の板が沢山余っているので
それに白いペンキを塗って
「こんな風に作ってほしいなぁ」と頼みました。






組立既製品の台があったので「これは簡単だね」
「背もたれは少し斜めにした方がいいんじゃないの?」と息子。
「えっ?斜めにできる?」「うん、簡単」

てなことで半日程度で出来上がりました。



縁台の足の他にサイドに足を付けたので、ちょっと足が多すぎますが(^-^;)ゞ
この方が安定して見えるので、こうしてもらいました。

置いてみると、期待以上にいい感じ!
この写真は雨の日に撮ったんですけど、以前よりず〜っと明るい場所に感じます。

  

ひじ掛けの部分も以前使った飾りの端材で気持ちデコレーション^^


雨があがって晴れたら、ベンチの周りも少し可愛くしたいな、って思っています。

2400円+前回の余り板で完成!
リサイクルのベンチより良かったかも♪




このベンチの脇は和庭に続いております(((。^_^A
でも塀がそもそも白い木製だし、違和感ないかなぁ?!って思うのですが。。。

ちなみに最初反対していた主人ですが、夜帰宅して驚いてました(笑)!
「あんな縁台、カッコ悪いから裏にでもしまっただろうと思ってた!」
「すごいな、大工さん呼んだの?」だって(笑)

大成功のプチDIYでした(*^ー゚)v ブイ♪






組立式のW120タイプ


ちょうど良くしっかりしたベンチがリサイクルやさんで売ってたんですけどね〜
ベンチ反対!って人がうるさいので仕方なく
組み立てて最後にベンチにしちゃえばいいなと考え
縁台セットを買いこみました。

W120cmで2480円なり〜。
この場所、玄関のまん前で、南側のお宅の裏になります。

ここ、以前は目隠し変わりに植え木を植えていました。
でも枝が茂るとますます暗い感じだし
南側のお宅の物置が真正面に見える
意を決して白い木製フェンスを建てたのが一昨年。

それで目線は随分改善されました。
白い面積が増えたおかげで明るく感じるようにもなったんですよ。

しかし、それはともかく
日陰であることは改善されないわけで
当然、ここで育つ花はなく
夏は日陰好きのヘレボルスを並べて置くくらいのもの。。。

冬なんて殺風景この上なし!
で、雑貨を吊るしてみたり?

いろいろ考えてみたけれど
「ここはベンチだ!」という結論に達しました。

でも主人は大反対…(^-^;)ゞ
薄暗くて寂しかった場所に白い木製ベンチを作りました。2010.3.22~24