できあがり〜!
息子とプチDIY

かわいいでしょう?! お気に入りがまた増えちゃいました〜♪
暗く感じる場所なので、あり合わせの青と中途半端に残っていた白を混ぜた塗料だったんですが
なかなかいい感じではありませんか!(自画自賛!)

材料、まだこれだけ余ってます。
これはまた後日利用!

2009年秋、庭に小さな工夫を楽しみました。
材料費は5,000円程度、今回は息子に頼んで、久々の母子共同作業です。
口を開けば「うるさいな」くらいしか云わなかった反抗期もいつの間にか越えて
大人になったんだなぁ、と…つくづく。
あれこれ相談しながら楽しい時間が流れて行きました。

というわけで、あっという間に出来上がり!

飾りの枠の端材を20円とかで見つけ
喜んで買っておきました。
それを利用して今度は木製の鉢カバー。

息子いわく、「これの方が物置より難しい」
設計からだったし、切ってなかったし
細かい部分の収まりが素人でわからないし・・・。
結構な時間がかかって完成です。

私はやっつけ仕事で下の写真の小さなカバーを
作りました。これはアップに耐えられません(笑)。

材料はホームセンターで束で特価の板を
買ってきました。
切る場所が多いので、カットしてもらったのですが
そのカット代が材料と同じくらいかかってしまいました。
他に部品なども買って、カット代も含んで
6000円内でした。
塗料はあり合わせの物を使用。

昨年作った物置小屋の脇なんですが
すっかり日陰になりました。
日陰でも良さそうな植物を
植えてみたのですが
あまり良くありません。

そこでいつも山積みになっていた
使わない鉢などを収納する
小さな物置を置こうと
気付きました。

今鉢を山積みにしてる場所は
夏朝日が当たるので
そこも少し利用できることになります。

今度のミッションは簡単だね これならすぐできる

出窓の下、ここは水場の脇で玄関の脇でもあるんですが
なんだか殺風景でしょう?

この家に越してきた時から、ここがどうも。。。と思ってた場所です。

ここ、少し楽しくしたいな!と、ずっと思ってました。

2009年10月23日 「今日のミッションは何?」と息子。
「材料を買い足しておいたので、小さな衝立を作ってほしいんだ〜」と私。


棚は2段、鉢を重ねて置けるように高さをとりました。
下の段には庭から出たゴミの袋やバケツを入れる予定。
ドアの取っ手は以前「かわいいな」と買ってそのままになっていたもの。
蝶番は洋風のを選びました。

こんな風に作りたい、という図だけ見せて、あとはほとんどおまかせ!
時々「ここ押さえてて」とか「もっと長いビスはないの?」とか「棚の高さはどうするの?」とか云われ
私もドアの板を打ち付けたりして、少し釘打ちがうまくなりました(笑)!
汗をふきふき、手際よく作ってくれました。

2009年9月25日 いよいよ制作〜♪

いちじくの木

いちじくは背が高くなって上の方で実ってくれてます。
下の方の邪魔な枝は以前から切ってます。
いちじくのスタンダード仕立て?なんちゃって(^-^;)ゞ


あじさいはここ2年ほど花を見ていません。
日陰すぎるんでしょうか、以前は咲いたことあったんですが。


地面をならしてコンクリブロックを敷いて準備してくれたのは
主人と甥です。


さぁ、置場は準備万端、OKです!


まだ予定している物があります!
作りだしたら、また追記しますね〜*

それではまたね♪


調子に乗って、今度は小さな衝立作り〜*

2009年10月15日 残りの端材で小物作り

今回は出来上がってからペンキを塗りました。
なんだか楽しくなってきて、鉢もあれこれ移動させ
少し冬バージョンに並べ替えました。

まず作りたかったのは木製の可愛い小さな物置!


飾ったこの額のようなものは私の手作り(?)です。
以前チェコに行った時、街でもらったパンフレット。
小さな思い出に大事にとってあったのですが
それをベニヤ板に貼りつけて、ニスで何度かコーティングし
まわりをコーキングしたものです。

追加した材料は一束880円の木材でした。
サイズは幅が10cmくらいで長さは1m80cmの物、10枚です。
まだまだ残ってます!

当日ほぼ出来上がりましたが、息子から「お母さん、屋根は本体より少し大きいほうがいいよ」とのこと。
なるほど〜、私はちょうどの大きさでカットしてもらってたので(^-^;)ゞ
後日屋根だけ付け直しました。
うん、やっぱり屋根は一回り大きいほうがいいのね。

あじさい