皆さん何か植物を買った時のプラスチックの鉢、どうしてますか?
プラ鉢は軽くて扱いやすいんだけど、どうもそのままだとチョットね^^;

まずはペンキ塗りと英字新聞でリフォームした例を♪



出来あがった小さなプラ鉢にハオルチアを植えて飾りました。
ちょっといいでしょ?(*⌒∇⌒*)テヘ♪



使ったのはこんな小さなプラスチックの鉢4つ。
そして油性の白いペンキと筆。
油性のペンキなのでくっつきがいいのでは?と思いました。
これで周りを塗って、乾かないうちに英字新聞を千切って貼りつけました。



ここで分かった事は、こんなふうに紙の隅を上から塗ると
ペンキが乾く時紙を引っぱるようで反ってしまうということです。

反ってしまった部分は後で接着剤で貼りつけました。

それと貼る時、気泡が入ってしまわないように紙の中央から外側に向かって
なぞって貼りつけるといいですね。
これもやってみて分かりました。

油性のペンキなので筆は油絵の絵筆洗浄剤で洗いましたよ。
こういうものを持ってない方も多いと思うので、その場合はアクリル絵具が手軽かも。

そして今度は紙を安定させるためと水で濡れても大丈夫なように
艶だしニスを2回重ねて塗りました。

 安心感が出てきたでしょ^^



出来あがり!(*゚v゚*)♪"ルルゥ

私はジャンクな感じが好きなので筆跡が残るくらいでちょうどいいです。

そして大好きなハオルチアのピリフェラさんを植えてみました♪



めっちゃカワイイ〜《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛
すっかり気に入って・・・まだどこかにあるプラスチックのチビ鉢を探しました(笑)。

さぁ、今度はデコパージュ風に挑戦!



今度用意したのはプラスチック用の速乾性のセメダイン。190円でした。
それと英字新聞や雑誌の1ページ。
これは貼りやすいように適当に千切っておいた方がやりやすいです。

私は鉢の方にセメダインを塗りつけました。
ヘラがついてたので、それで伸ばしましたよ。
セメダインを塗りながら紙を重ねて口元と底以外はほぼ貼ってしまいます。



けっこう可愛い感じ?!

そして今度はアクリル絵具と筆を用意して
これで口元を塗ります。



向こうに見えているのは100円ショップで買った水彩絵の具のパレット。
これはこの後白い絵の具と混ぜて仕上がりにレトロ感を出します。

 

綺麗に平たく塗るんじゃなくザックリね^^

ここにニスを塗って乾かしたら出来あがり!

 

逆さにしてあるのはニスが垂れても縁で止まるから^^;

出来あがりにハオルチアを植えました〜\(^▽^)/ (またハオルチア^^;)



これは楽しくて簡単で安上がり!!

また違うパターンをやったら追記しますね♪



トップページに戻る