これは昨日の写真ですが、この姿ヒナちゃんです。
もうずいぶん大きくなったみたいですね!
私、冬で寒いから「親バトはたぶん春より長く抱いているだろう」と思ってたんです。
でも気温には関係なく、ある大きさになると親は離れるんですね。ヒナが一羽だけの時の方が少し遅かった。
私の想像ですけど、キジバトの巣って本当に「やっつけ仕事」って感じで小さいので、ヒナがある程度大きくなると親の居場所がなくなるんですよね。

しかも今回の巣は、今までの中でもかなりのいい加減さで、ヒナが動くたび枝が落ちてくるみたい(((。^_^A
巣の下には落ちたらしい枝が転がってます。
そのせいで下から見上げるとヒナちゃんのお尻が丸見えで糞も今までより沢山下に落ちてますよ(^-^;)ゞ

親バトさん、だんだん慣れて手抜きになってきたのかな?(笑)

昨日の日曜日、早起きの主人が見ていたらしく、早朝忙しく親鳥が来ていたようです。
居間に座っていると、時々大きな影がデッキの上に飛来して、親がやってきたのがわかります。


2010.12.20

昨日は色々用があって、朝出かけて帰宅したのはもう夜。
鳩の様子も見ることなくいましたが、今朝見てみるとやはりもう鳩たちの姿がありません。
今度は昨日いた屋根にもいなくて、さてさてどこまで行ったやら。
昨日餌を棚の上で何度かやっていたらしく、まわりに羽毛が飛び散っています。
外の気配を気にしていると、そのうち鳩のお父さんがやってきて、あの独特の鳴き声で家族を呼んでいました。

残されたのは空っぽの巣と元気に育っていた証の糞だけ。。。
でもいつも突然遠くまでは行かないはずで、ましてビックリして逃げたわけじゃないんだから
この辺りに隠れているはず・・・とキョロキョロ辺りを見回していると、
「ひゅ〜い」というヒナの声
ん?ん?ん?近くにいるみたい?「ひゅ〜い」とまた限りなく近くで????
見つけました!(*´∇`*) なんとデッキの片隅の屋根の上に2羽!

2010.12.15

今年初夏の営巣の時、大きくなったヒナを驚かせて羽ばたかせてしまった私。
今回はあれはやらないように、と心しています。
でもまだ羽ばたく練習もしてないし、もう一回だけ覗いて写真撮っても大丈夫そう。
はしごをかけて、小さなデジカメを持った手を思い切り上に伸ばして、ヒナちゃんを激写!

う、うれしくて・・・!
梯子をかけて撮影!!
いました〜、元気です♪
しかももうこんなに羽が生えそろってる!
可愛い〜〜、大したもんだぞ、ヒナちゃん!

もう今度からは鳩の子育ては知らんぷりする、って主人には云われてたけど、無理無理〜〜〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
やっぱり動画撮りました(^、^*)ゞ
あっという間に育ってたんだね〜、最初の時の子育てを思い出します。
カメラに向かってカツカツと攻撃(?)してきますよ!

親バト達も心配だったんでしょうね。
今朝は両親そろって給餌に来ました。
おチビさん達、体中で喜んでわいわいしながら踊るようにミルクをもらってましたよ^^
自然はすごいわ!また感動させられてます。

今年の鳩日記は「完」のつもりだったんですが、なんと11月、鳩さん達また巣作りしてるんですよ。
産む気ですよね?!
11月20日にはデッキで大勢集まって、しかも
炭火をたいて鮎を焼く予定なんです。
主人は
「今回は鳩に遠慮しないでデッキで決行する!」と云ってます。
うわぁ〜、それ私辛いわ〜。。。。どうなることやら、の幕開けです。(たぶんダメでしょうね・・・)

今も鳩たちがわさわさと周りを飛んでいます。
デッキにやってきては止まったり、下におりて何かをついばんだりしています。
あと2〜3日はこんな雰囲気を楽しめるかもしれません。
今回も上手にヒナを育てた鳩さん。
我が家のキジバト夫婦は子育て上手のお利口さんですね(*^ー゚)v ブイ♪
何度見ても感動するキジバトの子育て。今回もお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

「はとさ〜ん」と声をかけながら窓を開けて撮影。
声は判るらしく、首を傾げながら、でも逃げずに
そこにとまっていました。

もう本当に一人前の姿。
寒い冬に餌を探して、なんとか生き抜いていって欲しい。
祈るばかりです。

頑張って大人になるんだよ。

いい場所に隠れて一晩過ごしたんだね〜^^ えらいぞ!

この後、親鳥がいつもの通り棚の上にやってきました。
1羽の方はすぐに上手に屋根から棚の上に潜り抜けましたが、もう1羽が困ってなかなか行けません。
「どうした、ご飯もらえないぞ」と心配する主人。やがてその1羽もデッキの中から飛び出して棚の上に行きつきました。
うまく巣立ちの一歩を踏み出したようです。

2010.12.18

「ひなちゃ〜ん」とか呼びかけながら撮ってるんですよ(^m^)
ヒナの方も慌てるわけでもなく、羽も広げませんでした。
もうイッチョマイですよね〜^^
親鳩も一生懸命やってきてビジョンミルクをやってます。
親が来るとバタバタバタバタと羽を広げて大騒ぎ!ゴミが降ってきます(((。^_^A
そろそろ飛べる力がついてきているみたいです。
接写はこれでおしまいかも。
なので動画も撮ってみました(^t^)へへへ





アップで撮った方の動画ではヒナが大きな口を開けてつついてくるでしょう?!
あれは最初の時のヒナちゃんと同じ!きっとこちら側にいるのが男の子でしょうね。
後ろに隠れている子は静かに見てるだけです、たぶん女の子だろうな^^

モッコウバラの枝の合間をくぐるようにカメラを動かし、何枚か撮ってやっと成功!

キジバトが子育てしていた初夏にも咲いていたツルバラのアン。
冬の子育ても見守っています。
糞はヒナたちの元気のバロメーター、巣立ちしたらまとめて掃除するつもりです。

野鳥への冬の餌やりも始めました。さっそくヒヨドリがついばみに来ています。デッキの手摺の柱の上です。

2010.11.10

がさがさと音がすると思ったら、また鳩がつがいで
来ていました。枝を運んで巣作りを始めています。
こんなに寒くなっても産卵する気ですね?!

まさかの冬の子育て 成功!完!

※バナーはイタリアからボンジョルノのKeikoさんが作ってくださいました。
※イラストはからお借りしています。

暫くここでボッボボッボボーと呼んでいましたが、いっこうに子供たちが現れないので公園に移り
そこでも暫く様子を見ていました。

30分もした頃、外を見ると父鳩の方へ小さめの子供2羽と母鳩がまとまって飛んできました!
お母さんが探してきたみたいね^^
カメラを構える暇もなく4羽で空を楽しそうに駆けまわって消えました。

さて、また30分もしたら、今度は庭に一羽が着地。
地面をつつきながら散策中。

キジバト日記2010-U

2010.12.19

19日(日曜日)の朝のこと、主人が「鳩がいなくなってる」と。
デッキに出てみると、確かに巣が空っぽです。
昨日も何やかやで忙しく、帰宅したのは暗くなってからだったので、いつ巣立ったのか分かりませんでした。

←ここ

これはおチビさんの方でしょう。
飛んできてモッコウバラの隣のアップルブロッサムの枝にとまりました。

しばらくこのままで周りを眺めていました。
生まれて育った場所は、まだわかるんだね。

もう親と変わらない姿になってきました。
昨日、親バトが給餌に来た時、たまたま庭にいて
見上げていたら、子供の鳴き声が初めて聞こえました。
ひゅ〜い、ひゅ〜い、って小さな声で鳴いてました。
今まで気付かなかったけど、あんな声で親にせがむんですね!

もう飛ぶ力はついていると思います。
羽も立派になってきました。
いつ巣から飛び出しても不思議はありません。
こないだみたいな心配はしたくないので
そぉ〜っと見守っています。

おおーーーっと驚き!なんと冬に向かってキジバトが営巣!
私たち人間の方もデッキで催し物を計画してるのに・・・しかも寒くなるのに大丈夫なのっ?!

思わず、鳩の餌を買ってきて地面に撒いておいてやろうか、などと考えをめぐらしてしまいます。
その後も飛んで行ったかと思えば、またデッキにやってきたり、それが親だったり子だったり
キジバトの影が見え隠れしています^^

います!大きくなったぁ〜!
でも一羽しか見えない!

2010.12.14

左の写真は昨日、鳩の巣の下に置いてあった鉢です。
ヒナたちが元気に育って、糞が落ちてました。
ふむふむ、元気なんだな、って安心してました。

ところがです。今日、昼間何気なく見ると親バトの姿がない。
おや?交替の時間かな?と思ってました。
3時頃、裏庭に行くと鳩がわさわさと羽音をあげて飛び立ちました。
親バトさん、こんなところで油を売ってたの、帰らなくていいの?
でも時間になれば帰るのよね?って思ってました。

ところがところがです。
夜暗くなってカーテン閉めた後、ふと気になって見てみると
なんとヒナだけなんですよ。
こんな寒いのに?!まだすごいチビさんなのに?!いいのかなぁ〜。。。
かなり心配です。
でも今まで心配なことは何度もあって、その度私の取り越し苦労だったので。
きっと鳩なりに考えているのだと信じることにします。
でも・・・明日の朝、ヒナたち死んでたらどうしよう・・・(−−;)心配。。。

2010.12.10

昨夜は寒い夜でした。佐倉のアメダスによると最低気温は2.4℃だったようです。
まだおチビさんのヒナたち、2〜3日前は黄色い産毛に包まれて裸ん坊みたいだったのに
こんな寒い夜をヒナだけで越せるとは思えない。
早朝の寒さで布団の中にもぐりながらため息ついていました。

そして朝恐る恐る見ていると、なんだかぼんやり動いている影が?!
おおっ!おチビさん達あの寒い中乗り越えたの?!

2010.12.09 親バトが夜、留守です。

一枚だけフラッシュたいてみました。
いい子たち、両方とも良く育ってますね。
やっぱり2羽いるのはいいなぁ〜(*゚v゚*)♪"ルルゥ

枝が混み合っていてピントが合わない〜〜
でも、まだ黄色い羽根の色が残ってますね〜、かわいい!

今朝、初めて親バトが巣を空けました。今までずっと付きっきりだったんですよ。
慣れたとはいえ、やっぱり見たい!で、脚立に乗ってチビカメで撮影〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

2010.12.07 ヒナちゃん2羽撮影〜♪

人間の目だとヒナが動くし良く判るんだけど、カメラでは難しいね。見える?わかる??
小さな黄色いヒナちゃんが、いっちょまいにビジョンミルクをせがんでます。
親バトはちゃんと2羽にあげていました。
黄色い産毛が生えてるってことは何日か前に孵ったんでしょうね。
寒くなったけど丈夫に育って飛び立つんだよ〜^^

おやおや?もしかして?!と思い、出来るだけ見える場所で見てみると
黄色い産毛の赤ちゃんが動いてます!!
ひゃ〜♪孵ってたんだ〜\(^▽^)/ 
何度目でも嬉しいぞ! で、よ〜く見てたら2羽います!
今回はちゃんと2羽そろって孵化したんですね、嬉しいなぁ♪

営巣も3回目となれば鳩も慣れたでしょうが人間の方も慣れました(笑)
だいたいヒナが孵ると、それまで身じろぎもしなかった親バトが巣の中で微妙に動くんですよ。
そしてヒナが少し大きくなると姿勢が高くなります。
でね、今朝「そろそろじゃないの〜?」と見上げていたら、なんだか親バトがモジモジしてます。

2010.11.30 ヒナ、孵ってます〜♪

2010.11.28

今日はいいお天気。
鳩さんはいつも通り、モッコウバラに守られて
卵を温めています。
まだ身体を浮かせないのでヒナは孵っていない
のでしょう。

その下では名無しのツルバラが綺麗に咲いています。

今まで2回このデッキで子育てした鳩さんは、もう人が多くてもなんでもないみたいです。
慌てず騒がす、いつも通り^^ 心配なんていらなかったんですね。
この日の翌日から冷たい雨が続きましたが、ずっと静かに卵を抱いています。

炭火をおこす時だけ別の場所でしていただいて、焼くのはデッキ。
「鳩も焼くんじゃないの?」なんてジョーダン聞きながら^^ 鳩のことは忘れて楽しみました。

2010.11.20 心配していた鮎パーティの日です。私たち夫婦も含めて全員で12名、わいわい楽しい一日でした。

下からは丸見えですが上はモッコウバラの枝がこんもり茂って
天敵のカラスからは見えません。

2010.11.15 昨日から鳩は巣にこもるようになりました。一個目産んだのかな?

気にいった枝を探しています。
咥えて捨てて、咥えて捨てて、好きな枝を選ぶようです。

枝を奥さんと巣にセットして、次の枝を向かいの公園に探しに行くお父さん鳩。
メスは巣に居て枝を気持ち済むまで組み合わせています。

2010.11.11 二羽で協力して、もうこんなに出来上がってます。