お花を育てるときって育てている方の話をいろいろ聞きたいものですよね。
どんな場所が好きなのか、いつ頃咲いて、冬はどうしたらいいのか。
そんな疑問を持った時の小さな参考にでもなれば幸いです。
我が家でのツルバキア・ビオラセアのお話です。
2005年9月に、この花をいただきました。
小さな球根なのですが耐寒性宿根草として扱われているようです。
原産地は南アフリカ。

例年、私のところ(千葉県)では6月末〜7月初め頃咲き出します。
花は一つ一つは直径1cm足らずの可愛い小さな花です。
それが集まって、こんなふうに丸く咲くんですね。

夏中元気に咲き続けてくれて、爽やかな姿で本当にいい植物です。


香りは・・・葉がニラの香りです。
葉の姿もニラそっくりです。
小さな球根で、花が終ると種ができますよね、あれが毀れて
簡単に増えていくようなんです。


半日陰でも咲かないことはないんですが、やはり日向が大好きのようです。
先日から庭の事情で日当たりが良くなった場所にいるんですが
途端に花芽をいっぱいあげてきました。


管理はとっても楽です。
とくにこれといった事もせず、植えっぱなしでOK。
背丈は90cm位(花のてっぺんまで)草丈は30〜60cm位です。
milky−skyのひとりごと

※イラストは赤ずきんちゃんの散・歩・道からお借りしています。
トップページに戻る

ツルバキア・ビオラセアの話

私の庭で、このツルバキアは夏は半日陽のあたる場所にいます。
土は水はけ良く渇き気味、かなり乾いている感じです。
少し周りより小高く盛り上げたところに植えたのでより乾いているんだと思います。
夏は他の植物の周りと同じように水やりをしています。
肥料は年に2回くらい、さらさらっとしたバラの肥料なんかを手に半分くらい撒いてます。

さて、育ちが悪いと嘆いていたお友達の一人は冬に葉を切って上から牛糞をどっさり被せて冬越しするのだそうです。
なんとなくですけど、この「牛糞どっさり」が問題なような気がしました。
ツルバキアは球根植物なので、あまり肥沃な重い土じゃないほうがいいような気がします。
たとえば鉢植えで育てるとしたら、土は小粒の赤玉土に小粒の軽石を混ぜたような、そんな通気性のいい土がいいんじゃないかと思うんです。
ウチは地植えですが、ここの土は赤土っぽくて(以前バラを植える時かなり赤玉土を入れたせいか)パサパサな感じですよ。


もう一人のお友達は花芽が2〜3本しか上がらない、とのことでした。
これもたぶん土が肥沃で湿り気のある黒土なのではないかな、と思います。
それととっても大切に全ての植物に水やりをなさる方なので、ツルバキアには湿りすぎるのかもしれません。

私の場合、このツルバキアはこんな乾いた環境でうまく育っていますが、傍に植えていたホスタ・フランシーには乾きすぎて辛かったらしく
そちらは衰退してしまい、今年鉢に上げました。
ホスタにはもっと湿った場所の方が適切なんですね。
ちょっとした雑感でした(^-^;)ゞ

学名: Tulbaghia violacea
ユリ科 ツルバキア属
球根(耐寒性宿根草)
花期:初夏〜秋
2011年8月17日

前回更新してから2年経ちました。
ツルバキアは同じ場所であいかわらず元気です。
自然と増えて、毎年少しづつお友達の所へお嫁入りしています。
元気な姿を毎年ブログで載せているのですが、今年は数人のお友達から
「そんなに花芽があがらない」「思ったように育たない」という質問が寄せられました。
「ほっといても育つ」と書いた私ですが、育つには育つ訳がありそうです。
今回はそんなことを少し考えてみました。

2008.8.6撮影
こんなふうに咲き出すんですよ。
とっても可愛くて季節が来ると
まだかなぁ?と花芽を探してしまいます。

一緒に写っているのはハーブのカラミンサです。
毎年秋まで花が絶えることがないのも魅力です。
いったいいつまで咲くものなのか、また随時追記していきますね。

冬の姿まで追っていきたいと思います。
2008.9.6撮影

2008年9月
今年は日が良く当たるようになって例年にない花付です。
どんどん花芽が上がって来て嬉しいですね。

いつもは花が終ると切り取ってしまうことが多いのですが
試しに種を作ってみました。
これがこぼれて結構芽がでてくるんですよ。
2008年10月

10月も半ば!まだまだ毎日咲き続けていますよ〜^^ 花数は減ってきましたが絶えることがありません。
2008.10.14撮影
2009年6月

昨年11月までちらりほらりと咲いていましたが、今年は5月から咲き出しました。
日当たりが少し良くなったので咲き出しが早くなったようです。
今は最初の花が終わって、次の花穂が開き出したところです。
花穂が増えてきました。
楚々として綺麗ですよ。
梅雨の雨続きや曇天に花色が映えて素敵です。

脇のホスタ「フランシー」も花芽があがってきました。
両方咲き出したら素敵でしょうね。
楽しみです^^

2009年7月3日

2009年7月29日
もうすぐ8月。
爽やかに咲くツルバキアの花に
心が洗われそう。。。。

2009年8月12日
いいでしょう?ツルバキア!
こんなふうに何カ月も毎日綺麗にいてくれたら、そりゃ好きになるでしょう?
特に今年は花穂がたくさんあがってきます。
日当たりが良くなったおかげですね。