11月末頃、寒さも本格的になり陽射しも少なくなりました。

早くしないと真冬が来ちゃう、咲けなくなっちゃうよ〜、早く早く!って応援していました^^


五月の末にはバラも峠を越えた感ですね。
新芽が展開し始めて
蕾が現れて
色づき出して…

咲いて咲いて咲いて
素敵な五月でした。

2010.6.16

SINCE 2005.6.14

2011年5月 今年も春の開花ラッシュです!

ソンブレイユの大苗が届いたのは2007年12月末の頃のことでした。
オールドローズで四季咲きのツルバラ。
いろいろ調べてネット注文し、首を長くして待った品種です。
どんなふうに育っていくのか、とっても楽しみです!
milky−skyのひとりごと

2階の窓辺に飾っています。

1月早々に剪定と誘引を済ませました。
古い太い枝を切り取って
少し枝数を減らしました。
若くて良いシュートが空に向かって
伸びていて、それは庭側に立たせています。

柱かアーチのような物をセットして
誘引したいのですが
それは今後の課題で残ってます。

2012年冬へ!

11月半ば、晴れた日にはお昼ごろから陽が当たります。

ただボーっと眺めていたい、どんなに見ても飽きない時期でした。

咲いているのが当たり前に感じるくらい、ずっと咲き続けていました。

2009.11.20
淡くピンクに一輪咲き出し、蕾を追うとぽつぽつと…
数えると10個くらいあります。
まだしばらく楽しませてもらえそうですよ。
うれしいですね^^

2009年11月

ソンブロイユの秋の花は本当に素敵ですね〜

それって、もう他の花が休んでいる寒さの中で
ぽつりぽつりと咲く・・・気高い感じさえする姿かもしれませんね。


蕾が現れて喜んでいますが、先日株元から太い枝が一本折れてました。
これにはびっくり。
もしやカミキリ虫?と思って焦りましたが、そうではなかったようです。
私が庭仕事の最中に踏んで折ってしまったのか?
なんだったんでしょうね?

Sombreuil

2011.5.20 ソンブロイユ、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール、ラベンダーラッシーが入り混じっています。

2011.5.24

引き続き11月!

2010.6.29 また新しい蕾 雨と虫にたたられて切り取りました。

2010.6.19

寒くなると美しく咲くソンブロイユ。
今年も綺麗に咲いてきました。

2010.11.16

少しづつ咲いて、少しづつ新しく生まれる蕾。

ソンブレイユ(ソンブロイユ)

ソンブロイユとブラン・ピエールが
入り混じって咲いています。
とっても綺麗ですよ^^

どれがソンブロイユか分かるかな?


蕾がどんどん現れてきて
それを見てるだけで
嬉しいのでした。

2010年10月半ば〜末

今年も去年と同じ時期に咲き出しました。
去年の記録を見て驚いてしまった。
正確なんですね〜♪

2010.6.24

ソンブレイユ(ソンブロイユ)
オールドローズ
フランス・Robert作・1850年
四季咲き・つるばら
花径:8cm程度
樹高:高さ250〜300cm
香り:強香
お話はぜひ掲示板
milky−skyのひとりごと

※イラストは赤ずきんちゃんの散・歩・道からお借りしています。
トップページに戻る
また春にお会いしましょう!

咲かせてあげられなくて、本当に残念。夏剪定が遅すぎたのか、寒くなるのがいきなりだったからか
こんなに多くの蕾が咲ききれず残るのは初めてのことでした。50も60もの蕾があったんですよ、切ってみて改めて驚きました。

毎朝、庭中が凍りつく12月も下旬になって
さすがにもう咲けそうにないソンブロイユでした。
これ以上蕾を温存しても何もいいことなさそうです。
そろそろ剪定だな〜、と考えていました。

寒さの中、少しづつ開こうとするソンブロイユ。
凄いエネルギーですよね。

蕾の数は60を下りませんでした。
その数にも驚きました。

2012年秋の花

8月9月と真夏の気候が2ヶ月続いて、10月には一気に冷え込んだ年でした。
消毒も春からずっとやっていないので、虫達の食べ放題バイキング状態になっている庭です^^;

7月15日 夏の花は淡くピンクだったり、クリーム色だったり。楽しいですね。

2012年7月13日

2012年7月8日

5月から6月へ咲き続けたソンブロイユ。シュッと伸びたシュートに恵まれて2番花の始まりです。

2012年夏の花

濃いピンクがラベンダーラッシー
柔らかなピンクがブラン・ピエール
主に上で咲いているのがソンブロイユです。

5月23日、前日雨だったのかな?滴をまといながら美しく咲いています。
写真右下…ソンブロイユとブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールが混じり合っています。
まんまるくてコロンとしてるのがピエールです。
ソンブロイユはカーネーションを少し平たくしたような咲き方です。

2012年春の咲き出しは5月19日頃でした。この蕾の数、どうですか?!
育てている者にとっては、この蕾を見るだけで心が明るくワクワクしますね^^

2012年のソンブロイユ

ちょっと飛んでしまいましたが、2012年のソンブロイユの様子をお伝えさせていただきますね!
写真重視で並べて行きます。素敵なソンブロイユがあなたに届きますように!

明日から7月!
暑い日が始まっています。
シャラが綺麗に咲いています。

ソンブロイユは暑い中、どうでしょうね?
綺麗に咲けるかな?!

2011.6.30

五月の開花から、新しいシュートの先の花など咲いて
つい二日前までポチポチ咲き続けていました。
そして今度は2番花。たくさん蕾が育ってきています。

2011.5.20の様子です。

これはソンブロイユの蕾です。
昨年伸びたシュートから生まれた蕾たちですよ^^

春一番に綺麗に咲けて嬉しいなぁ!
今年はソンブロイユと一緒にブラン・ピエールも咲き出し
追いかけてラベンダーラッシーも咲きだしたので、フェンスはバラで
いっぱいになりました。

昨年、枝数が増えて大きくなったソンブロイユ。
元気にたくさんの蕾をつけてくれてます。
先日雨がかなり続いて、また蕾が落ちるかなぁ、と心配していましたが
今年はへこたれず頑張ったようです。

ふんわりと開きだした翌日。
こんな無傷の美しい姿を時々見れるのが嬉しくて。

いつも同じように咲けるわけでないところが
また魅力なのでしょうか

春に伸びたシュートが大活躍。新しく現れるシュートの大切さを実感しました。

2010.10.26撮影

10月15日から一週間旅行に出たため、その間に最初の1,2輪が咲き終わっていました。
今朝開きだしたベッピンさん! 雨空の宙を泳いでいます。
蕾の数も結構ありますから、しばらく楽しませていただけそうです。

2010.6.18

せっかくの2番花の蕾なのに、梅雨入りして雨続きじゃ咲けないな、きっと。
まぁ、でも仕方ないですね。天気には勝てません。
こんなに元気にシュートを伸ばしてくれたことだけで充分嬉しいです。

ピエールやラッシーが一段落して、今度はソンブロイユがいっぱい咲くか!と思いきや・・・
梅雨入りしました〜、残念!

2010年6月

ソンブロイユの葉に斑が入っています。昨年まではこういう葉に気付きませんでした。
天候不順のせいなのかな? フェンスはツルバラ3種で賑やかです。どこにソンブロイユがいるのか見分けられません。

赤く透けている葉がソンブロイユの物です。 緑のものはブラン・ピエールのシュート。
ソンブロイユの新しい枝先には蕾がいっぱいです。
これが無事育って綺麗な花が見れるといいんですが。

今年の5月の天候は不順で、冬のような寒い日が何度か来ました。
日照も少ない日が続いて、そのせいでしょうか、最初の蕾の多くが悲惨な姿になりました。
一緒の場所で育っているブラン・ピエールやラベンダーラッシーの蕾は正常です。

2010.5.25
雨上がりの朝、やっと無傷のソンブロイユが咲きました。
次の蕾も綺麗です。

今年は枝が元気らしく、新芽の先に蕾がたくさんついて
伸びてきました。

*-------------------------------------*

これからの蕾もありますから、もしかしたら年末まで楽しめる??
いいですね〜、こんな風に冬に咲くバラ。
このうなだれている花は下から見上げると、とっても綺麗でした!

我が家で2回目の冬の花。
ソンブロイユは冬の花が綺麗、と思います。
それは他の花が休んでいるせいかもしれませんし
冬に色濃く、いかにもオールドローズらしい表情で咲くから
かもしれませんね。

これから4年、5年と年季が入って行った時、どんな景色を
作ってくれるんでしょう。
それがとても楽しみです。

*-------------------------------------*

2009.11.20撮影

2009.10.21撮影

秋の蕾が育ってきています。今8個。楽しみです!




10月半ばには沢山の蕾が見えだし
花も美しく咲き出しました。
ソンブロイユの
秋から冬にかけての花は
特別綺麗で大好きです。

ひたすら写真を並べてます、すみません(^-^;)ゞ ひたすら記憶に留めたくて、(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ

前の年にシュン!と一本伸びたシュートがフェンスには収まりきれなくて
簡易的に農業用パイプを建てて、それに誘引して凌ぎました(汗)。

2010.11.4撮影

2010.6.21 紫陽花の墨田の花火も咲いています。

2010.5.25撮影
大輪の淡いピンクがブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
濃いピンクがラベンダーラッシー
上の方で咲いている白いのがソンブロイユです。

上に伸びている枝はソンブロイユのもので、硬い蕾がいっぱい育っています。
まだ咲き出したばかり、満開になる頃また載せますね!

2010年5月
2009年12月

2009.10.30撮影

先日の台風で蕾を少し失ったようです。

ステムが少し赤かったり、黄色かったりしていますが
大丈夫なのかな。。。
咲く前にポロリ・・なんて落ちないでしょうね〜

頑張って可愛いお顔を見せてほしいです。

2009年10月21日〜31日
色々調べて厳選したつるバラでした。
オールドローズで四季咲き
しかも香りが良くて、花が一年中良く咲くという!

ほんとかしら?と半信半疑で、でも取り寄せて。
年末に届いた大苗をさっそく庭に植えました。
つるバラだし、今年の春は枝を伸ばすだけだろう
と思いきや、春にもう咲いてくれたのです。
素敵な素敵なオールドローズ・ソンブレイユとの暮らしが始まりました!

前面にブランピエール、合間にラベンダーラッシーとソンブロイユの枝を誘引。写真ではどれがどれかわかりませんね^^;

年末に剪定しました!

年末押し迫ってからソンブロイユの剪定にかかりました。咲けないでいる蕾がたくさんあって
あまりに小さなものや、咲けずにボウリングしたものは捨てましたが捨てきれない蕾がたくさん。

そして12月

いろんな表情で咲くソンブロイユ。どの顔も美しいですね!

こちらは階段側から見た様子です。5月23日、24日は天候にも恵まれて
ここのツルバラ達が一番綺麗だった頃でした。

簡易アーチに誘引したあたりも綺麗になってきました。
庭に幾つもアーチってどうかな?!って思いますが
バラが欲しがっていれば仕方ないですよね(^-^;)ゞ

この様子を見てもわかりますが、ソンブロイユはこの程度の斜めでも充分たくさん咲くんですね。

冬遅くまで咲いているソンブロイユなのに、春にはまたこんなに元気に活躍する。
新しいシュートもどんどん伸びてきて、ソンブロイユって本当に力強いツルバラだなぁ!って
実感します。写真右下の中に小さく桃色の蕾が見えますが、それはラベンダーラッシーの蕾です。

ゆっくり咲き続けています。秋のソンブロイユの美しいこと!

2010.6.20

2010.5.31

今年はいいシュートがいっぱい立ち上がってきました。
寒肥をたくさんあげたのが良かったのかな!

新しい春がきました!
今年はまた少し大きくなって、ブラン・ピエールやラベンダーラッシーと一緒に
咲き出しています。

2009.11.7撮影

2009.11.15撮影

2009.10.29

2009.10.31撮影

2008年5月26日
春に芽吹いた枝はするすると伸びて
枝先にさっそく蕾をつけました。
房になって現れた蕾にどきどきしました。

ソンブレイユはしんなりとした緩いカーブを描いてシュートが伸び
スリムな枝にロゼット咲きの美しい花を咲かせます。

この写真の花は周りの蕾に押されてひしゃげてしまってますね^^

本などには割と雨に強い、と書いてありますが
この年の五月は雨続きで…
楽しみにしていた多くの蕾は茶色く変色して咲けませんでした。


強健種というだけあって、その後枝も葉も順調に生育して
9月と10月にもちょっと小さ目の花をぽつっと見せてくれました。
2008年11月
少し力がついたのか、とってもきれいな花を咲かせてくれましたよ!
しかもなかなかの大輪です。
香りもいいですね〜、嬉しいです。
咲いていく様子、ちょっとご覧くださいね^^
2008.11.10 ちょっとクリーム色で開き始めました。 深い色が混ざっていていかにもオールドローズですね〜。
        蕾の色も素敵ですね。蕾を3〜4個つけた枝が2本あります。
        たったそれだけですけど嬉しいですよね〜(*´▽`*)
2008.11.13

少しづつ開いていく様子が嬉しくて
朝に昼に撮っていました。

枝は2m50cmは伸びていますが
しんなりしなって花の高さは1.6m位です。

花が開くにつれて重さでさらに低くなってきました。
いい感じです^^
2008.11.14 綺麗に咲きました〜\(^◇^)/
        大きな花で香りもいいです!
株元はこんな感じです。
支柱まで緑なので分りにくいですが
太目のいいシュートが2本伸びてます。

他の枝は買った時ついていた枝で若干細めです。
ピエール・ド・ロンサールなどと比べると
枝の太さは細いですね^^
その枝のスリムさが花を枝垂れさせて咲かせるので
とってもいい感じですよ。
2008.11.15

開ききりました!
色も白くなりましたね^^

残りの蕾たちが追って咲き出すのが楽しみです!
2008年12月
残りの蕾も咲いてきました。 雨でぐっしょりですが、今年最後の花です、愉しみましょう。
雨に濡れると茶変しますね。 変形して咲いてくる花もオールドローズらしくて
私は気にいっています。だんだん重さで枝垂れて低くなってきてしまいました。
何か支えが必要ですね。

2009年5月19日
2回目の春を迎えたソンブレイユ、今年は雨に腐らず綺麗に咲いてます。
少しアイボリーの、柔らかな白で咲いています。
冬ほど色は濃くありません。
ほぼ白ですね。

四季咲きで咲きながら育つんですから
素晴らしいツルバラですよね。

ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールと一緒に植えてあるので
ソンブロイユだけ撮影するのが難しいです(^-^;)ゞ
もっと枝は伸びて花も咲いているのですが
ブラン・ピエールと良く似てて、一つ一つしっかり見ないと
どちらがどちらか区別がつきません。
花のもちも良いほうです。
蕾もまだまだありますね。
もう少し楽しめそうです。
写真左側の少しピンクに見えるのは
ウィンチェスター・カセドラル
赤いのはノックアウト
その真ん中、少し高い場所にあるのが
ソンブロイユです。
奥のほうに枝垂れるように育っています。
2009年6月14日
2週間ほど前にソンブレイユのために
支えを買ってきて建てました。
といってもアルミのU型の棒一本ですけど(笑)!


6月半ば、2番花の蕾があがってきています。
2009年8月15日
夏もときどき咲いてます。
ちらちらと、ですよ。
今年の夏は雨が多くかったので、ソンブレイユの小さな花は白いんだか茶色いんだかわからないような状態でした。
ソンブレイユは雨に弱いですね〜。
枝の伸びは、四季咲きのせいか一季咲きのツルバラよりゆっくりです。
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールの隣で枝が混じるように育てているので
ときどき見間違えます(^m^) これからどんなふうに育つのかな?楽しみです。