2012.5.19撮影まだ五分咲き程度です。 今年はバラが遅いです。

やっぱり私の庭には無くてはならないノックアウト。

たまに他所でノックアウトを見かけることがありますが
私のノックアウトが一番綺麗って思ってしまう親バカです^^
緑が多くて雑草も住んでいる私の庭には
野性味のあるノックアウトがピッタリなんだと思います。

初めてのバラを育てる時、いつも育ててる人の話を聞きたいな、と思いました。
病気には強いのか、どんな場所でどんな姿に育っているのか、剪定はどうしているのか・・・。
そんな疑問を持った時の小さな参考にでもなれば幸いです。
我が家でのノックアウトのお話です。

春の蕾の数はすごいですね。
カミキリ虫被害からも完全復帰です。
今年は入られないように気をつけてあげないと・・・。

去年カミキリ虫にやられたブラッシング・ノックアウトは
この春目覚めることが出来ませんでした。
残念でした。

この秋も白いウィンチェスターと
お互いを引き立て合って
秋の庭の景色を作ってくれています。

5月

Last Upddate  2011.8.13

咲きっぷりと蕾の上がり方、あいかわらずすごいでしょ?
この元気に安心させられます。

ノックアウトの話

10月〜11月

2010.9.21
大きな被害だったのに、復活してくれました!
久しぶりに見るノックアウトの新芽や蕾、赤い花。
どんなに嬉しかったことか。

どんどん背丈が高くなるので、冬は少し低めに剪定しようと
思っていました。。
それでも沢山咲くことを考えると、そうハサミも入れられず。
5月、赤い可愛い花をいっぱいつけて咲いてくれました。

2010.5.11

2010.5.15

2012.5.14撮影

2010.11.15

2010.10.24

枝を失わず復活できたのが不思議です。
素晴らしい生命力、回復力!
四季咲きバラ
バラ ノックアウト

育ち盛りの頃、夏も咲き続けたノックアウトでしたが、元気なシュートに恵まれなかった今年は
静かな夏を過しています。
8月の終り頃には夏剪定して肥料をたっぷりあげてみましょう。
そして次の冬剪定では、もっと思い切ってバッサリ深く剪定してみようかな?
株の若返りを図りたいと思っています。

2011年冬のノックアウト

大好きなノックアウトの咲く景色が戻ってきました。

ノックアウトにしては珍しくだんまりで
不思議に思っていました。
8月〜9月初旬は猛暑で私もさすがに夏バテし
庭に朝晩水を撒くのでやっとでした。
どうも変だと株元をこすって見ると!
カミキリ虫にあけられた大きな穴が!

あわてて殺虫剤を穴の中に入れ、針金でつつき
でももう幼虫はいないようでした。
羽化して飛び立った後だったか。。。
穴はこの後コーキング材で埋めました。
そして剪定を若干してみました。

2010.9.3撮影

8月〜9月

milky−skyのひとりごと

※イラストは赤ずきんちゃんの散・歩・道からお借りしています。
トップページに戻る
またお会いしましょう!それではね!

↑2012.5.15 2階の窓から撮影したノックアウトです。冬に少し小さめに剪定しました。
 高さを少し抑えて育てようと調整中です。でも繰り返し咲かせると、冬にはまた背高になりますね^^;

2011.6.6撮影

2008年5月16日のノックアウトです。 赤くこんもり咲いています。 後ろのピンクはオールドブラッシュ・チャイナです。
このノックアウトが我が家に来たのは2004年秋、大苗です。それから約4年、一人前の大きな株に育ちました。
そして我が家の庭では、なくてはならない大事なバラです。
深紅というよりはピンクがかった濃い赤です。 花は八重ですが、一重のような可憐さを残しています。
中輪で、ビオラと並べるとこんな感じですよ。
花期/四季咲き 花径/7〜8cm 花弁数/5〜10枚 芳香/微香
樹形/半横張り性 樹高/0.9〜1.2m

2011年11月29日 撮影

2011.5.17撮影

お久しぶり!!2011年のノックアウト

今年は小さめに剪定して春の開花を迎えました。
新しいシュートを期待したのですが、昨年のあの被害がありましたから
そうはいきませんでしたね〜、まだ体力が復活してないのかな?
でも5月から6月、いつものように美しく咲いてくれましたよ♪
名前は耐病性に優れるためにつけられました。
2000年フランス、メイアン社作出。2000年AARS受賞。(AARS賞=オールアメリカンローズセレクション賞)

2012年五月のノックアウト

こんにちは!また5月がやってきました。今年もノックアウトは元気に咲いていますよ♪

2011.6.10撮影

2005.7.3撮影
2005年7月の姿です。

購入して初めての夏のノックアウトです。
まだまだ背丈も低く小さな株ですが、もうこんなに元気に
花を咲かせてくれてました。


バラ初心者で剪定も管理もまだ良くわかってなかった私に
笑顔で応えてくれた素晴らしい子です。

どんなに素敵な顔のバラでも、まずは咲いてくれなくちゃ
意味がない、そう思いませんか?
ノックアウトはいつも安定して花を咲かせてくれます。
そこが素晴らしいと思うんです。


咲けば咲くだけ、愛情も増します。
私は剪定が下手です。 毎年色々試してみましたが、どんな方法でもちゃんとノックアウトは咲くようです。
最初の年から2回ほどの冬剪定は教科書通りに剪定してみました。
そして昨年はほぼ無剪定・・・ちょっと細すぎる枝や枯れた枝を切る程度、あと伸びすぎた枝をちょっと切りました。
こんなんじゃダメかなぁ?と心配もあったのですが、見事に咲いてくれました。

冬以外の剪定は「花後3枚葉の下、5枚葉の上で切る」というセオリー通りです。
通年よく繰り返し咲くので肥料はバラ用有機肥料と牛糞堆肥、籾殻くんたん等を混ぜてばら撒いてます。
今年は毎月のようにそれをあげてます。
ノックアウトの一番の魅力は夏に強いってことじゃないでしょうか。
5月に咲くバラは数え切れないほどあるけれど、夏をこんなに元気に咲ききるバラはそうはないんじゃ??
この年の夏のノックアウトの咲きっぷりを写真で並べてみますね。
2008.6.26 夏の咲き出しが始まりました。
2008.7.1 一気に数輪咲き出しました。
2008.7.7撮影
2008.7.11撮影
2008.7.16 毎日新しい花が開いてきます。
2008.7.18 元気ないい花です。
2008.7.22撮影
2008.7.23 まだまだ咲き続けています。
2008.7.24 後ろでオールドブラッシュも咲き出しています。
濃い青みのかかった夏の葉に
赤い花が映えて美しいでしょう?!
7月25日 炎天下の毎日でも疲れ知らず。
近所の花友だちが「この赤いバラ、きれいね〜!」って言ってくれたのが嬉しかった。
2008.7.26 今日もきれい!
2008.7.28 さすがに少し疲れたか?
7月を走りきり、とうとう8月。 最後の一輪のノックアウト(2008.8.1撮影)、でもその脇にはもう次の蕾がこんなにたくさん!
2008.8.2撮影

どうでしょう、この蕾、この新葉。
あれだけ咲いて走りきって。

もう次の期待のランナーが位置について
待っています。

さぁ、ノックアウトの八月は?
2008.8.2
2008.8.4
2008.8.5
2008.8.6 どんどん蕾が育ってきてます。
2008.8.9 綺麗ですね〜
2008.8.11 暑い毎日だったんですよ。
しかも南西の庭の炎天下。
ものともせずに咲くんですから素晴らしいです。
オールドブラッシュ・チャイナのピンクの花も
見えますね。
2008.8.15撮影→
毎日が暑くて、早朝が唯一の撮影時間。
雨がまったく降らず、朝晩水遣りをして
いました。
手前で咲く赤いノックアウト、後方に咲くのは
ピンクのオールドブラッシュ・チャイナです。
オールドブラッシュ・チャイナ
2008.8.21 ずっと咲き続け衰えません。
2008.8.23 きれいですね〜。
2008.8.27 今年は今までで一番力があります。
咲き終わった花のすぐ下から新芽が忙しく出てきます。
2008.8.30 お盆過ぎから、やっと少し雨が。
今まで、なんとなく「よく咲き続けるなぁ」と思っていましたが
こうやって初めてノックアウトを追い続けて、どんなに長い期間
咲き続けていくのかを改めて知りました。

素晴らしいのは真夏の・・・他のバラは休んでいる時期に
こんなに元気に咲き続けることです。
毎朝毎朝、青みを帯びた濃い緑の葉の中に赤い花。


こうやって7月、8月を休みなく咲いたノックアウト。
少し涼しくなって、ますます元気な新芽を芽吹かせ9月に突入です。

いったいいつまで咲き続けるのでしょう?
さぁ!9月です。

2008.9.1撮影
花の他に赤く見えるのは新芽です。
咲き終わった花を摘んでおくと、すぐに新しい芽が
現われてくるのです。

そして勿論、新しい芽の先には蕾が。
いったいどこにこんな力を秘めているんでしょう!


病気に強いから、葉もいつも茂ってますね。
だからこその元気なんでしょうね。

引き続き、9月も追っていきたいと思います。
SINCE 2005.6.14

6月〜7月

milky−skyのひとりごと

あいかわらず元気印で7月まで咲きました。暑い時期にいつも咲いていてくれるノックアウトは貴重な存在。

2008.9.2
2008.9.5
2008.9.10
2008.9.12

真夏の陽射しを浴びつづけて、葉の色も変わり・・・
少しづつ秋の深い青みのかかった葉の色に変化してきているようです。
春の色とはずいぶん違いますね。 季節ごとに綺麗です。
2008.9.14
2008.9.18
2008.9.23 一雨ごとに秋が深まって。 雨上がりの朝、耀くノックアウト。
2008.9.24

2階から見たノックアウト。
庭でひときわ綺麗です。
2008.9.27

毎朝美しく咲いていて
写真のフォルダにはどの日もノックアウトが
納められています。
2008.9.16
9月も今日でお終い。
雨の中のノックアウトです。

これでもう3ヶ月以上咲きっぱなしです。
いつも庭に赤いノックアウト。
こんなふうに咲いてくれるから
バラの育て方に自信のない私でも
バラが大好きになりました。


一ヶ月に一度、牛糞堆肥や有機肥料を
あげています。
昨日は少し多めに馬糞堆肥とバラ用肥料を
株元に施しました。
こんなに咲き続けるんですから、肥料も必要ですよね。
まだまだ咲き続けるつもりのようです。

どんな10月が待っているのでしょう。
2008.9.30撮影

2008.9.30
2008.10.7

とうとう十月になりました。

ずっと咲き続けてきたノックアウト、この枝を最後に少し休憩に入ります。
といっても、お花が少し途切れるだけで、蕾は着々と育ってきています。
伸びすぎてきたので花が終ったとき長めに切り取っていたため、次の蕾が追いつかなかったようです。
2008.10.7撮影
後ろのハナミズキも紅葉始め
金木犀も香りだしています。
ノックアウトは花だけ、首下で切っても、すぐに3枚葉の付け根から芽が吹きます。
夏の間暑くて面倒で、花だけつまんで取ってたので枝がどんどん伸びちゃって(笑)!
で、9月は花後少し長めに切り取ってました。

肥料は
牛糞堆肥(馬糞堆肥のときも)とバラ用の有機肥料を毎月あげてます。
10月半ばに、また堆肥だけ多めに撒きました。(堆肥はいくらやっても大丈夫と農家の方から聞いたので。)
そして
木酢液撒布(濃度:10倍〜20倍)も再開しました(ずっとサボってました(^-^;)ゞ)。
近頃は木酢液の原液の中に
にんにくや唐辛子を漬け込んで特別製のを作ってます(^m^)
庭に撒くとスパイシーな香りがして(にんにく臭くって)食欲が出そう?!
にんにくや唐辛子は虫が嫌いだろうから、って発想のようで試されてる方も多いようです。
それと
ニームも時々撒布してます。ガーデンラバースやメネデールもたまに撒布、なにやら良さそうなのは実験中です。
HB-101は高価で、ちょっと考え中(ケチ)。試してみて効果ありと感じられた方がいらしたら教えてくださいね!


2008年8月
10月も20日を過ぎ、またノックアウトが咲き出しました。
2008.10.24
2008.10.28
写真左の白く咲いているのはシュウメイギク。
ちょうど朝陽が差してきた時の庭なので、光が当たっている場所が白く耀いて見えます。

右のほうの赤い花二つほど見えるのがノックアウトです。
葉が朝陽に耀いて白く見えています。
下の薄紫の花はダルマギク。

上部の紅葉した葉はハナミズキです。
2008.10.28

2008.11.22

いつの間にか11月も半ばを過ぎてしまいました。
ちょっと更新をさぼってしまいましたが、11月も少しづつ咲き続けてくれています。
見てくださいね。
2008.11.2撮影
2008.11.5撮影
2008.11.14撮影
2008.11.16撮影

11月9日にネットのお友達折節さんと京成バラ園に行ったのですが
ノックアウトもピンクのノックアウトも大株になって背丈くらい、いや、もっと大きかったかな?
こんもりと花一杯で満開でした。
こんなに育つんだぁ、と改めて驚き!

本当に良く咲くバラですよね。
咲きながらどんどん伸びるんですから、すごい強健種です。
2008.11.22撮影     疲れを知らぬノックアウト、また綺麗になってきましたよ〜♪
2008.12.19

12月も美しいノックアウト。 見てくださいね!
2008.12.16撮影
2008.12.1撮影
2008.12.6撮影
↓ノックアウト同様、冬にも咲いてくれるピンクのオールドブラッシュと。
 どちらもイングリッシュローズのような華やかさはないものの、素朴な
 感じが私の庭には自然で気に入っています。
葉も冬の色をしていますね〜
硬く濃い色です。 茎や葉の中を彩る赤も素敵ですよね。
ノックアウトは葉と茎の色のバランスもいいなぁ!と、いつも見とれています。
2008.12.12撮影
新しい年がやってきました。
2009.1.17  まだノックアウトは咲いています。咲いているというよりは「止まっている」が正しいかも?
寒そうな庭に赤い花が点々と。
ここのところ夜の冷え込みが激しく、朝は庭の土が
ガチガチに凍っています。
ノックアウトの蕾も、もう切ってあげないと可哀想かも。
そう思いながら、そのまま。。。。 そろそろ剪定の頃ですね。
寒肥は先日施しました。少ししか掘れないのでそれなりに、です。
2009.1.11撮影
2009.1.21 とうとう冬剪定をしました。
今年は中〜弱剪定です。 もしかしたら切り足りないかも?
でもあまり小さくしてしまうのも淋しいので、これで試してみます。
2009.3.22 新芽が展開して美しくなってきました。
赤緑の美しい元気な葉にまた会えました^^
さぁ、今年のノックアウトの始まりですね。 今度の開花まで、このお話を続けますね^^
2009年5月 今年のシーズン到来です!
2009年5月5日 一気に数輪開き出しました。さぁ、今年も始まりますね!
後ろのピンクのバラはオールドブラッシュ。
今満開です。
オールドブラッシュってこんなバラ
良かったら見てね^^
ノックアウトの足元に育っている小さなツルバラの「のぞみ」も咲き出しました。
2009.5.5撮影
2009.5.11 美しくなってきました。
2階から撮りました。
白く咲くバラはウィンチェスター・カセドラルです。 このバラも四季咲きの素晴らしいバラですよ。

もしご興味がおありでしたら・・・・ウィンチェスターの咲く庭

2010年のノックアウト