お引っ越ししました。こちらが新しいURLです。


2010.4.10

八街の農家直売野菜店にて購入
1000円でした(*^ー゚)v ブイ♪
クレマチスに初めて出合った頃、剪定や育ち方や咲き方のこと、サッパリ判らず困りました。
札に書いてあることって限られているし、知りたいことは山ほど!
だから実際に育てている方の様子を知りたいなぁって痛切に思ったものです。
私と同じような方々の小さな参考にでもなれば幸いです。
我が家でのミゼットブルーのお話です。

7月17日 梅雨明けして暑い夏が一気に到来!

2010.7.14 咲き続けています。

すごく良い株ですよね〜!
ここまで育ってたら、私でも大丈夫かな?
鉢植えで育てようか、地植えにしようか、検討中。
どちらにしても、今度は西日が強くない場所にしようと思っています。
一度失敗したので、かなり慎重になってしまいます。
東側に植えたクレマチスはどれもとっても順調なので、鉢植えにしても東側に置くのがいいんでしょうね〜。
もう東側はバラとクレマチスで満杯状況です(((。^_^A


趣味の園芸別冊「クレマチス」の本がとてもためになります。

「クレマチスを育てる」という章を読んでいたら
「クレマチスの根は意外と繊細です。」という記載に出会いました。

近くの樹木や他の植物と根が干渉しあわないよう
植え方の工夫など載っています。

やはり以前の植え方は幼い苗には特に
乱暴だったんですね。

クレマチス
ミゼットブルー

2010年 新しいミゼットブルー

2011年4月29日

2010.8.7朝

2010.8.6朝

2010.8.9朝

午後、蕾が開き出しました。

7月13日の朝、一輪咲いて。「新しい蕾の気配か」と書いたあの小さな点は中央の写真の蕾になりました。
新しい梢も伸び出しています。

一つの花の命が思った以上に長くて
次の蕾が追い付いてきます。

花が終わった頃には首元に新しい蕾の気配が。

バラの葉が茂ったら、なんだか茂みの中に埋もれるように
なっちゃって。。。
これじゃね、と思い、この後場所を移しました。

新梢が伸びてきています^^


2008年4月、苗を購入しました。
小さな黒いポットに昨年切り詰められた一節か二節の枝。
そこから新芽がひょろひょろと伸びだした状態でした。
たしか398円?

ついていたこのタグには詳しい育て方が載ってました。

前年伸びた「旧枝」の節々から、新芽を1〜3節伸ばして
花を咲かせる「旧枝咲き」です。
花後の剪定は、花首(花のすぐ下)を切るか
花首の1節下で切る「弱剪定」をしましょう。
この剪定する作業は、株を元気に保つために大切です。
その後、伸びるつるは秋に花芽を作り、来年の開花へと繋がりますので
切らないで伸ばしておきます。

一気に咲きだしましたよ〜♪

2010.8.1 切り取った後から蕾が育って。 新しい枝も伸び始めました。


この後、ミゼットブルーは立ち枯れました((T.T; )・・・ がっくり。。。
株の上から切って、様子を見ましたが残念ながら2010年には目覚めませんでした。
何がいけなかったんだろう?原因がわからずにいます。
西日までが当たる場所だったので、それがいけなかったのか?
それともクレマチス特有の「立ち枯れ病」なるものなのか。

ひとつも参考にならないお話になってしまって、ごめんなさい。


しかし…筍を買いに出かけた農家直売のお店で、なんとミゼットブルーにまた出会ってしまったのです。
どうしたかって?それはもう〜、すぐ抱きしめて帰ってきました。


今度は大苗、開花株です。
今度こそ!…???大丈夫かな???

2010.8.9 3輪咲いてます、嬉しいな、と見ています。新梢も伸びてきましたよ。

2010.6.16 ナメクジの被害にあいながら咲いています。

2010.4.13  とりあえず鉢植えにしました。

前回、失敗したのはバラと寄せ植えの上に
フウロソウやスミレなど、雑居する植物が多くて
根がいやがったのかもしれない、と思い
今度は単体で植えました。



お久しぶりです! 今年のミゼットブルーの様子を追記しますね!
今年はちょっと変わったことがあったんです。
冬の剪定の時、枝の長さを調整しながら誘引し直し、3月にはいい芽が膨らんで来ていたのですが
その後、強風が吹き荒れ気付くと旧枝の芽がしなびていました。
枝が折れたわけでもないし、どうしたんでしょうね?
「あれれ〜」と思って良く見ると、株元からは沢山の新芽が!



それがすくすく育ってきて、今こんな状況です。(2012.4.13現在)
すごいですよね〜、自分で自主的に旧枝を排除したんでしょうか?!
ミゼットブルーは旧枝咲きとのことですが、この様子だとこの新しいツルに咲きそうな気がしませんか?

それにしても凄く沢山の芽吹きにビックリしています。
このまま調子良く育ってくれますように〜♪

お久しぶり! その後の様子を写真で繋げますね〜♪

 
2012.5.21の様子です。 ツルがいっぱい伸びて元気元気!



2012.5.27 花が咲き進んでいます。



2012.6.9 いっぱい伸びたツルですが、どういう具合か途中でしなびたのもあります。
      水分かな?水は切らさないよう注意しているつもりなんですが…。
      でも総じて元気です。




2012.7.12  夏の花が始まりました。
       枝を数本立枯れさせて、でも新しくまた伸び出したりして、気まぐれで良く分かりません(((。^_^A
       良く分からんけど咲くから、ま、いっか〜



2012.7.19 綺麗でしょ^^

 



あっという間にまた1年!
2013年5月!
ミゼットブルー、今年は順調です。






強風が吹き荒れた日が数日続いて、その時に一枝萎れました。
蕾もそこに幾つかついてましたが、他は無事。
水は気をつけてあげていたつもりでしたが
風の日はかなり乾くんでしょうね。



5月5日現在でほぼ満開!
玄関先で美しく咲いてくれてます^^


また追記しますね〜♪

ミゼットブルーをお育ての方、アドバイスなどありましたらどうぞよろしく!





HOME  掲示板

※イラストは赤ずきんちゃんの散・歩・道からお借りしています。


たくさんの蕾が大きくなってきました。

7月14日朝、雨上がりのいい朝です。

蕾もいっぱい見えてます。安心の芽吹きですね^^
それとね、ダメになってしまった初代ミゼットさんなんですけど、根が生きていたのか小さな芽が出たようなんですよ。
たぶんそうだと思うんですが、まだ写真にうまく撮れないほどです。
もしうまく伸びて来たらご報告しますね!

2011年4月 今年も芽吹きの季節になって

ここまでの様子を見直して、去年は本当に良く咲いたんだなぁと思いました。
今年も綺麗な新芽が伸びてますよ。 去年ツルを少し剪定して、くるくるっと巻いたまま・・・節々から新芽が現れました。

8月中に新梢がすくすく伸びて、門扉に誘引しました。
その新梢の先に現れた蕾が今朝開きました。
まだ夏の疲れか、小さめのお花です。

肥料はバラと一緒にたっぷりあげました。
バラ用の有機肥料です。

これから秋に次々咲いてくれると嬉しいのですが。


猛暑、猛暑の連続で9月になっても、なかなか夏が終わりませんでした。
9月も半ばを過ぎて、やっとエアコンのいらない日がやってきています。

9月 やっと秋めいてきた9月も中旬。

最初の花が終わった後、お約束通り花の付け根で切りました。
切る時、すでに芽らしきものが見えるので分かりやすいです。
そこから新芽と花芽が現れて、2度目の花を咲かせだしました。
やっぱりパッと目だっていい花ですね〜。
クレマチス ミゼットブルー
C.patens 'Midget Blue'
パテンス系 弱剪定

ちょっと見るとH.F.ヤングにも似てるかなって思うんですが、写真で比較すると違いが一目瞭然ですね。

2011年5月10日

初代のミゼットも伸びてきていますが、まだまだ小さくてバラの影に隠れてしまっています。
写真を撮れるくらいまで育つかな?見守っていこうと思ってます。

8月 猛暑の中、ぽつぽつと

2010.7.1 1,2輪ずつ咲き続けています。

2010.6.3 二度目の開花が始まりました。

丁寧な説明、嬉しいですね。
「旧枝咲き」とあるので、今年は伸びるだけ伸びてくれれば・・・そう思ってました。

それが嬉しいことにぐんぐん伸びて蕾をたくさんつけたんですよ。

ポリアンサローズのシュノープリンセスと一緒に大き目の深鉢に寄せ植えしてあります。
このポリアンサは友人からいただいた挿し木株で、まだ若い株です。

クレマチスは深植えがいいとのことなので、一節地面に埋まるように植えてみました。
それからはバラもクレマも肥料食い、一ヶ月に一度、バラ用の肥料や牛糞堆肥などを
あげてます。

クレマチスは水もよく飲むようなので、土が乾いたらたっぷりあげます。
株元にはあまり直射日光があたらない方がいいそうです。
寄せ植えしたバラのお蔭で、それもクリアしています。
2008.8.16 初めての開花が始まりました。 朝そっと開きだした蕾。 午後には美しく開きました。
赤紫の中に少し青みが入って、シベも同色で素敵ですね。

調べると
つるの長さ:約1.0m〜1.5m
開花時期:5月〜9月
中輪、多花性

とあります。

タグの写真に比べると、私のはかなり色の赤みが濃いですね。
肥料の関係かもしれません。
咲き進むと色が薄紫青のなる、とのことです。
2008.8.16撮影
2008.8.21 2輪目が開きました。
他の蕾ももうすぐ開きそうですね。

最初の一番てっぺんの花は少し色が
変わってきましたよね?
どうですか?
ちょっと赤みが抑えられ、青みが出てきたようです。
2008.8.21撮影
置いてある場所は南側でそよごの木の下です。
朝陽と昼間の陽光が差します。
そよごが西側なので西日からは少し守られていると
思います。

初めての蕾は数えると9個ありました。
これはちょっと凄いです。
2008.8.22
咲き進んできました。 とっても綺麗です。 まだ力が足りないのか、夏の花のせいなのか、少し縮こまっているように感じます。
最初の一輪は、そう色の変化もなく散りだしました。
少し青みが入った花の色と、あまり大きすぎない花の大きさが
とても良くマッチしていて可愛いです。
気に入りました!

こういうぐんぐん伸びるタイプは根が育つのも早いんでしょうね?
鉢植えですが・・・・地植えに合ってるかも??

2008.9.9 追記
花の後、本当に花の首下から切ってみました。
よく見たら花のすぐ下に小さな・・・蕾になりそうな粒を見つけたからです。
それは少しづつ育って、蕾らしくなってきました。
2008.9.7撮影
「わぁ〜、なんてかわいいの〜」と喜んでいたのですが・・・・。
2008.9.9

油断して水が足らなかったようで
昨夜会社から帰ってみると葉の色が焼けてました。
出社前に「あ〜、土が乾いてるっ」と思ったのに時間がなくて。
やっぱりね〜。。。(;´д`)トホホ

慌てて昨夜水をたっぷりあげたのですが、今朝のこの様子だと
この枝と蕾はもうだめですね。
一緒の鉢のバラは平気な顔なんですから、クレマって本当に
水と肥料が大好きで、とにかく水切れは命取りですね〜。
幸い、下の方で育っている枝は
まだ元気なので
これに今後期待です。
2009.4..9 追記

さぁ、新しい春がやってきました!
あの鉢のまま育ってます。
バラの他に勝手に居候したフウロソウが茂ってしまってます。
このフウロソウ、クレマの足元を日陰にするにはちょうどいいかも。

ミゼットブルーの新梢もするする伸びています^^
蕾かなぁ?ちょっと丸い頭を見せています。
2009.4.7撮影
2009.5月 一個だけ咲きました。
昨年、あんなにたくさんの蕾が着いたので期待していましたが
今年咲いたのはたった一個だけ(^-^;)ゞ
がっくり。。。。

強風で一枝折れたのも原因ですが、それにしてもどうしたんでしょうね?
肥料が足りなかったのかな?


2009.5.7撮影
今年から肥料というよりは土壌改良のバイオポストというのを使ってます。
微生物の働きで土をほくほくに生き返らせるということで導入しました。
バイオポスト+牛糞堆肥+有機肥料でやってるんです。
土はいい感じで、バラもいいシュートを出しています。
でも肥料はほんのちょっとしか混ぜてないので、やはり足りないのかも??


これからでもやってみようかなぁ、と・・・これを書きながら思いました(苦笑)。


ミゼットブルー、一個だけでしたがいい働きをしてくれて
ポリアンサローズのシュネープリンセスと居候のフウロソウとの
コラボがIいいと皆さんに褒めていただきました。

一個だけだったけどね(重ねて、、、、強調)。。。


どうすればもっといっぱい咲かせられるか、ご存じの方がいらしたら
ぜひぜひ教えてくださいませm(_ _)m


こちらがH.F.ヤング。
花びらの色はミゼットブルーの方が赤みが強いです。
そしてシベの色も違いますね^^

2012年4月