2010.8月 グラハム真夏の花

2010.5.24 雨の中美しかったグラハムトーマス

2010.8.12

2010.7.11撮影

milky-skyのひとりごと

新芽もまた伸び出しています。
花が咲きながら、新しい芽も伸びる・・・それに任せているので
一気に咲くとはいきません。
まぁ、この調子で自然に咲き続けていただこうと思っています。

2010.8.14
真夏にしてはふわふわと綺麗な花ですよね?単に親バカかな(笑)
花と蕾は数えると10個以上、嬉しいです。

たった一輪ですが
充実した姿で咲きました。

秋の日に映えています。

グラハムトーマス親子たち

それにしても凄いなぁ!と思うのは春の新しいベイサルシュートです。
みんながベイサルシュートの出現を大喜びするわけがわかりますよね。

花を咲かせて、また新芽を育てて、とにかく若いから力いっぱいなんですね。
きっとこの新芽の先にも、そのうち蕾がつくと思います。

ベイサルシュートが育つとともに、一番古い枝などは力がなくなってきました。
役割が済んだということかな?
まだ芽吹かせてはいますが、これは冬の剪定の時に片づけてあげようと思います。
少しずつ、グラハムの剪定具合が分かってきました。

2010.7.29撮影

2010.6.13 親株のシュートの先の花

グラハムトーマス Graham Thomas.
系統:シュラブ
1983年 David Austin作出
中輪 香り:ティー香
2季咲き

またみてね♪


※バナーはイタリアからボンジョルノのKeikoさんが作ってくださいました。
※イラストや壁紙は赤ずきんちゃんの散・歩・道からお借りしています。

心配で保険のために育てているちび苗さん。
いっちょまいに咲きました^^

2012.5.24 新しい春、グラハムはバリエガタと一緒に咲いています。

大切にしていたグラハムジュニアはカミキリ虫被害に遭って枯れてしまいました。。。
最初に育てていたグラハムさんと同じ場所で同じ被害。
あそこは問題の箇所ですね〜(((。^_^A

デッキのグラハムさんは元気いっぱい!
今年は新人のバリエガタ・ディ・ボローニャ(一季咲き)と一緒に咲いています。


デッキの親グラハムは少し遅れて咲きました。

2011.5.19 東の庭に地植えした射し芽さんの方が一足先に咲いてます。

2011.5.24 新しい春、グラハム親子は順調に大きくなってます。

2010.9月 ぽつぽつと咲き続く

酷い猛暑の連続でしたが、グラハムトーマスは親子でぽつぽつと咲き続けてくれました。
今、挿し芽さんのほうは花は小休止、芽が活動しています。
親グラハムはあいかわらずポツポツと!

2010.8.16
シュートの先のてっぺんの蕾が咲きだしました。
先日咲いた花は白くふわふわになりました。

2010.8.1 親株のグラハムトーマス

2010.7.9 挿し芽ちゃん、2番花咲き出す

一気にここまで伸びました!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

2010.5.24 雨の日に一番多い花数(^−^;)

株元近くから出たシュートが元気で、すっと立ち上がって来ています。
これは期待です。

挿し芽で育っているグラハムJRも大きくなりました。

2009.10.19

2009年10月

2010.7.16

東の庭の挿し芽株さん、一輪ずつ交替で咲いてきます。

2010.5.25 手前が挿し芽株、デッキの奥が親株です。 どちらもいい感じ!

秋のバラが一輪咲いてくれました!8月の終りまで咲いていたので、もう今年は終わりだろうと思ってました。
思いがけない一輪に喜んでいます。

一度育てていた美しいグラハムさん、カミキリ虫の幼虫にやられてしまいました。
でもあの美しさが忘れられず、2007年新しく苗を購入して育て出しました。

左の写真は2008年、春の開花の時です。


この苗は大きな鉢に植えて、西向きのデッキの隅に置いてあります。
環境は悪いのですが(朝陽は当たらず、午後の陽射しのみ、しかも弱い)
デッキにツルバラのように育てたくて試しています。

2011.5.23 咲きだすと一気に開いて来て、雨続きの中外に乗り出すように咲きこぼれてくれました。

2010.8.9 親株のグラハムトーマス

今年伸びたシュートから分岐した枝の先です。
古い枝からは蕾が一つ。
新しいシュートはこんなに大切なんだなって近頃実感しています。

2010.7.17〜

デッキの親株の方も数輪咲きました。嬉しかった!



挿し芽株は東側の壁際に地植えしました。
ブラッシングノックアウトの隣です。

地植えすると大きくなる、との話。

午前中の光の当たる
我が家では良い場所です。


2番花も始まりました。

これからの育ち具合に
期待しています。


2010.6.3 親株の一番花はあと一輪、挿し芽ちゃんはまだもう少し

親株のほうです。
シュートが嬉しい。

挿し芽さんのほうです。

まだ綺麗な花が咲いてます。
そろそろ蕾の数が少なくなってきました。

*******************************

デッキの親株です。 背が高くなって、日照を確保出来てきました。

2010.5.18 最初の一輪は親株の方でした。 なぜかいつも同じように手摺に顔をもたれさせて、小さな子みたいです。

2010.5.20
雨の日です。
3つ目の花が開き出しました。
蕾も去年より増えましたよ。
後ろに育っているヤマボウシも大きくなってきました。
ヤマボウシのある方向は西北です。
真夏の西日は防げそうですね。

でもデッキの上にはモッコウバラが茂ってしまって
陽が射すのが遅くなりました。

2010年5月

グラハムトーマス、親子で元気に2010年のシーズンを迎えました。
咲き出していますよ^^

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここがテッペンです

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鉢は春のままです

なんだか親グラハムより育ちが旺盛です。
ぐんと伸びてきたのが嬉しくて
陽射しのいい場所に移動させました。
これからの時期はここの方がいいんです。

移動させる時、シュートの上の方を折ってしまいました。
すごく残念・・・(−−;)

まだ定植する場所は決まっていません。
悩んでいます。

2009.10.21

2009年5月
ツルバラ風に仕立てたつもりのグラハムトーマス。
ちょっと弱弱しく咲きました。
お花はあいかわらず綺麗ですが
枝が華奢だし、花数も少ないような気がします。

たぶんデッキ南側〜西側に育っている白モッコウが茂りすぎて
大切な陽射しを遮ってしまうことと、冬の剪定が甘すぎたせいだと
思います。

まずは陽射しに届く大きさにしたくて、伸ばすことばかり考えてました。
剪定したほうが良いシュートが出て、ぐっと大きくなるのかもしれませんよね。

2010.8.12
猛暑続きでしたが、ほんの数日前から少し朝晩の暑さが変わってきました。
台風が近づいて東北地方を通過しそう。
風の中、グラハムトーマスが揺れています。

7月13日朝。
咲いてきました。
今の時期、暑いので1〜2日で散ってしまいますね。
ブラッシングノックアウトとお似合いです。

2009.5.15撮影 午後やっと日が当たります。
デッキの外ばかり向いて咲いてしまいますが、それでもここにこの子がいると
なんとなく明るくていい感じです。
もうちょっとお顔を拝見するにはどうしたらいいかなぁ、と考えていますが・・・。
(後ろにヤマボウシがあって分かり辛い写真になってます。(^-^;)ゞ)
挿し芽さんの株
以前のグラハムをカミキリ虫であっという間に失った私、どうもそれがこたえていて(笑)
今回は挿し芽で一株増やし育てています。
2年目で挿し芽の株も大きくなりました。すごいですね、育つの早いです。
2009.5.20頃の様子
こちらは午前中遅めの陽射しが2時間くらいは当たるかな?っていうような場所です。
ちょっとここも陽射し不足。
バラ園のように一日中陽射しを確保できる場所は、家庭ではなかなかありませんよね〜

こちらも少し大きめの鉢植えです。
やはり枝が細くて、少し弱弱しいですが、頑張って咲いてくれました。
グラハムトーマスって本当に素敵ですね〜
この蕾や花の姿、好きです。
四季咲きとも言われていますけど、やはり2季咲き位に
思っておいたほうがいいですよね。
これからどうやって育てていこうか、いろいろ考えています。
2009年7月〜8月
夏のグラハムトーマス、少しずつ綺麗に咲いてくれてます。
7月の下旬、デッキを少し外側に拡張しました。
ほんの1m弱張り出しただけですけれど、デッキがずいぶん広く感じるようになりました。
それとともにグラハムトーマスも少し外側に出ました。
陽射しが今までより受けれるようになって、私もほっとしました。
2009.7.23撮影
2009.7.27撮影
2009.8.6撮影
2009.8.23撮影
八月も終わりに近づき、開いたグラハムトーマスの花も心持ちゆったりしてきたようです。
綺麗なこの花は、たとえ一輪でも二輪でも存在感があります。
2009.8.23撮影
2009.8.24撮影
夏の花、一日でこんなに色が変わってきます。 咲き出しの濃い色も、ふんわり褪せてきた姿も
どちらも魅力的・・・。
2009.8.28 手摺から顔を出すように蕾。 庭ではツマグロヒョウモンが毎日飛びまわっています。
翌日、約束通り開いた花!
かわいいでしょう〜?!
この姿にはまいりました(笑)

小さな子が窓から外を覗いているようですね^^
2009.8.29撮影
もう一つの挿し芽さんのグラハムは、今は葉ばかり。
夏中、日陰だったのでそのせいかもしれません。
浅く切って夏剪定し、午前中陽のあたる場所に移動してみました。

<==========================

2010.6.1 そろそろ一番花は終盤へ

デッキの端で、少し大きくなりましたよね^^
大きな鉢なので動かすのは大変。
そのため置いたままで、冬の寒肥も土を少し掘って入れました。

バリエガタも鉢植で並べて置いてあります。

外から見た時の方が素敵です^^ 本当はもうちょっとデッキの中で咲いて欲しいけど・・・お日様の方を向いて咲きますよね。