少しづつ追記していきますね^^
お楽しみに!
SINCE 2005.6.14

お引っ越ししました。こちらが新しいURLです。

花期/四季咲き 花径/7〜8cm 花弁数/8〜10枚 芳香/微香
樹形/系統はシュラブ(日本ではフロリバンダに分類されているようです)
樹高:70〜90cm ノックアウトの枝変わり

2004年アメリカ J.Bell
トップページに戻る
※イラストはからお借りしています。

milky−skyのひとりごと

写真、撮りだすと限がありません(^−^;)ゞ

5月12日、雨の日に咲いていたクレマチスの一輪目。
ダッチェス・オブ・アルバニー。
昨年もずっと秋まで咲き続けてくれました。

ブラッシングノックアウトに何種類かのクレマチスが絡んでいます。
どれも小さめで軽やかなものを選びました。

去年の誘引後

新しい年になりました! まだ蕾が沢山ついていましたが、もう寒くて咲けないでしょう。
先延ばしにしていた誘引作業をやっと終えました。

ツルバラのように浅く剪定して横へ横へと誘引しました。
昨年誘引した時、下の方の枝にも花が咲いたので、下の枝も大切にしました。
去年の誘引後後の写真と比べると、倍の広さになりました。
壁の横いっぱいです。息子に張ってもらった針金がとっても役に立ちました。

あとは春を待つばかり!

2009.10.14撮影

2009.10.14  ツルバラのように誘引しようと。

雨に濡れて、美しくうなだれるブラッシング・ノックアウト。 伸びた枝は狭い通路にせりだして、今こんなふうになってます。
さて、この冬、どう剪定するか、誘引して伸ばすのか?それとも切って背丈を抑えるのか?
誘引するとしたら、どう誘引するのか?などと悩んでいます。
この花は晴れてる日にはうなだれません。どちらかというと上を向いて元気に咲きますから。。。
高い場所に誘引すると、花の顔が見えなくなる可能性大ですよね?・・・で、悩んでいます(^-^;)ゞ

涼しくなってきたせいか、花がゆったりして美しいですね。 この日は庭から、とってもステキな夕焼け空が見えました。
すっかり秋ですね。 ブラッシング・ノックアウトは背が高くなって、奥のアーチと重なるように咲いています。
アーチの上で咲いているのはつるタイプのイブピアッチェです。

2009.10.6  今後どうしようか迷っています。

なんだかやたらと伸びてきました。
シュラブでも、良く伸びるタイプですね。
思った以上です。

2009.9.6  伸びてます!
2009.7.13 綺麗ですね!
四季咲きバラ

2010.5.19  ずいぶん開花してきました!

2010.5.15撮影

2009.6.17 2番花が咲き出しました。
元祖・赤いノックアウトにすっかり魅了されていた私、枝変わりの
ブラッシングノックアウトを見つけて速攻買いました。
この子もとっても育てやすく素直なんですよ。
今年はこのブラッシング・ノックアウトの一年をリポートしていきたいと思います。
我が家でのブラッシング・ノックアウトのお話です。
Last Upddate  2010.5.19

2009.9.19撮影


2009.10.10  台風の去った翌朝です。
ブラッシング・ノックアウトの話
5月末まで咲き続け、6月の2週間程度花がない時期がありましたが
その間にぐんぐん新芽が伸びて蕾を育て、また咲き始めましたよ^^
2009.9.19  ずいぶん背高になっちゃいましたよ〜
milky−skyのひとりごと

私の大好きな東の小さな一画は今、こんな感じ。朝7時の・・・朝陽が射してきた時間です。

Blushing Knock Out

せっかくこんなに伸びているのだし、枝を大切にしてツルバラのように誘引してみることに心を決めました。
だって花数も多く咲いてくれるし、しかも春から冬まで始終咲いてくれるんですもの。
広く誘引したら楽しいかもしれませんよね!
手伝いに来てくれた息子に頼んで、誘引用の針金を増やしてもらい、軽く結わえました。

2009.8.6    またちらほら始まっています。
フロリバンダなので、切り詰めればこんもりと沢山の花が寄せ集まって咲くはずで
そうしようか、どうしようか悩んでいました。

でも場所が庭の狭い通り道なので、やはり「こんもり」より壁側に誘引することにしました。
2009.1.24 冬の剪定と誘引をしました。
2008.7.11 1年後の夏

2010.5.19撮影

植えた時、ここまでになるとは想像もしていませんでした。
ブラッシング・ノックアウトはツルバラとしても活躍できます。凄いです。

2010.5.15  美しく咲き出しています。

我が家では早咲きのオールドブラッシュの次に咲き出しました。
たくさんの蕾をだして、満々としています。

2010.1.12  誘引しました!

良く咲いているところを台風に見舞われ、かなり花びらを千切られました。
でも新しく開いた蕾がきれいです。 一階の細い窓をほぼ埋めるように伸びちゃいました。

2009.10.6撮影

2009.7.3 梅雨の雨の毎日です。
2008.5.29 1年後の春
2007.5.13(前年秋購入、初めての春)
2009.5.14 2年でこんなに育ちました。
ブラッシング・ノックアウトの良さって・・・

可愛らしいピンクで、チューリップみたいな花の形で、甘いピンクが咲き進むと淡く変化して・・?
どこにもありそうな親しみやすい?ある意味豪華さに欠ける?邪魔にならない存在。

でも、でも!素晴らしいのはそこに群を抜く強健さがプラスされてるところです。
元祖・ノックアウトの血筋通り、強健で病気知らず、黒点病もうどんこ病も虫さえも寄せ付けず
そしてとにかく咲き続け、冬まで休み知らずのロングランナー。

とにかく可愛くて強いんです。

ま、見てやってくださいね^^
2009年の1年間を追ってみましょう
五月に入るとすぐに咲き出しました。
赤いノックアウトとほぼ同時です。

それから毎日咲き続けていますよ。
2009.5.5 撮影
2009.5.14 撮影
上の誘引後の姿、今はこんなになりました(^−^)
たった2年でこんなになるとは
私も思ってもいませんでした。

午前中の日だけが当たる東側
バラにとっては嬉しい場所です。

高い場所に咲いている大輪の花は
つるタイプのイブピアッチェ。
香りのよい素晴らしいツルバラです。


イブピアッチェにご興味のある方は
こちらへどうぞ。

つるイブ・ピアッチェとアーチのお話
2009.5.24 撮影
5月下旬、一緒に育てているクレマチスも追い付いてきました。
ブラッシング・ノックアウトは昨年伸びに伸びたので、この春は花後の剪定を少しきつめにしています。
いいシュートが何本も上がっています。
シュートの先には蕾がいっぱいついてますよ。
これからまた綺麗に咲くのが楽しみですね!
2009.6.25
ずっと雨続き、しかも降るとなるとスゴイ雨足だったりして
花が傷みながらもぽつぽつ咲き続けています。

二番花の蕾が少しづつ大きくなってきて。
満開になるのはいつかなぁ!

晴れるといきなり夏の暑さになる梅雨特有の毎日です。
2009.6.25 撮影
雨の日が続いています。今朝は曇り、なかなかパッと晴れません。
おかげでまだ過ごしやすい気温です。
こんなに沢山の蕾も安心して咲かせられるのが
ブラッシング・ノックアウトのいいところですね〜

7月にまた満開になりそうです。
側でツルバキアも咲いています。だんだん夏になって行きますね^^
2009.7.12 シュートの先の花が開きだしました。
雨続きだったり、強風に煽られて見たり
天気がよければ真夏の暑さだったり・・・こんな中で
これだけ綺麗な葉を茂らせているのは
我が家ではノックアウト姉妹だけです。

この子が咲いているだけで
周りがパッと明るくなってホッとします^^
2009.7.17
シュートの咲きの花たちも
そろそろ終わりですね。

2009.8.9
いいなぁ、この蕾。

赤い若葉、花よりドキドキするかもしれない!

2010.5.15