スペイン、マドリッドで憬れの蚤の市に行ってきました。
日曜の午前中だけ開催されるとのことで、地下鉄を乗り継いで朝一番に出かけました。

添乗員役は娘がやってくれて、ガイドブックをしっかり調べて
地図もしっかり調べてくれて、いざ出発!

  

出発時、ホテル近くで撮った一枚、地下鉄駅前、そこに咲いていたバラ。



地下鉄の切符、どこに行くにも1ユーロなの。


まず行くのがここ!Alonsa Martinez.


電車到着〜、これに乗りました。


次はここに行きます。La Latino.
この駅のすぐそばで蚤の市が開催されるんですって。

 電車の内部。ドアは毎回ボタンで乗客が開けます。

 
着きました!La Latino駅前。


ぐるっと見回すと、こんな感じ!
目の前に、準備を始め出したお店が見えてきました。



ストールやアクセサリーを並べてるお店が多いです。
ストールはちょっとステキなのは5ユーロ、安いのは2ユーロ。
アクセサリーも2ユーロ辺りから沢山あります。


編み物はスペインの名産ですか?ステキなのが多かったです。
買えばよかったのに、「入り口でいきなり買って後で後悔するといけないから」なんて思い
でも帰りはすごい混雑で同じお店の前は通らず。。。

 

 

 

布、アクセサリー、古着、新しい服、雑貨などが並んで賑やかに。
ポリスがたくさん出ていて安心感があります。

 

 



鏡がないのでデジカメでお互い確認。
このカーデガンは4ユーロ(480円位)、悩んで止めました。
帰って来てから、やっぱり買えばよかったなんて思ってます(笑)。

  

色々試した結果、私は写真の赤茶の上着(寒かったので必要に迫られて)、娘も写真の黒いカーデをゲット。
両方とも5ユーロ位、すぐに着ました。
娘の買った黒いカーデは後ほど見たらブランド物でした。

 

 

アクセサリーは2ユーロから5ユーロ、ワッフルはチョコがコーティング、美味しかったです。




サボテンがいっぱい!住んでたら欲しいかもしれない。






 
ドラえもんが有名なのは知ってたけど、クレヨンしんちゃんもだったのね〜

 

最初は余裕だったんですが、そのうちあっという間に大混雑。



下着もいっぱい売ってました。男性用も女性用もた〜くさん!
ブラは服の上から試着して買ってる人がいましたよ。



娘は帽子とカーデ2つと鞄、それからアクセサリーを幾つかゲット。
彼のためのものもゲット。
この日の朝、帽子をかぶるのを忘れてきて、なんだか落ち着かなかったそうで
お気に入りを見つけて落ち着いたって(笑)。

私もじゃらじゃらのネックレスを2個、ストール1枚、他に古着を2つゲット。



楽しくてエネルギーをかなり使いました!

短い動画ですが、雰囲気が伝わるかしら?





ホームへ戻る