リメイクもいろいろやっているうちに新しい布や糸が溜まってきました。
時々は新しいものも作りたくなるので、これからはJunkWear Remaking & おNEWってことでヨロシク♪
どれもやっつけ仕事、でもって、簡単!誰でもすぐに出来ちゃう!そんなものばかりでスミマセンヾ(--;)ぉぃぉぃ





目次●2012.12.18 ティーマット ●2012.12.13 フェルトボールのネックレス ●2012.12.11 膝掛けをちょっと可愛く?
●2012.12.4 クッションカバーその2 ●2012.11.30 パッチワークのクッションカバー
●2012.11.29 クッションカバー ●2012.11.26 キルト額-B●2012.11.23 キルト額-A ●2012.11.20 キルト額‐@
●2012.9.15山ガール風ショートパンツと空き缶プランツ ●2012.9.12 浴衣地のランチョンマット ●2012.9.9 古い着物地からポーチ
●2012.8.29 アンティークなプチボストンバッグ ●2012.8.26 化粧ポーチ2 ●2012.8.25 古い帯からポーチ ●2012.8.22 クッションカバー
●2012.8.13 バッグ ●2012.8.13 スカートの裏地交換 ●2012.8.4 ワンピからブラウス ●2012.7.31 母の着物からバッグその2
●2012.7.24 着物からバッグ ●2012.4.3 ランチョンマット ●2012.2.2 セーター再リメイク ●2012.1.22 ファーの襟飾り ●2012.1.22 クッションカバー

ティーマット

ランチオンマットを半分にした位の大きさのティーマットを作りました。
友人が「ティーマットって便利よ」と始終言っているので
じゃ、作ってみようか、というわけなんです。



裏表使えるように2枚仕立てで欲張ってみました^^

裏は↓こんなふうになってます。

 


レースをつけたのも作りました。↓

 

これも可愛いでしょ?


ティーマットは思った以上に使い勝手が良くて気に入りました!
もっとあってもいいかも?!






冬場、室内に入れた植物の座布団にもなります(笑)。

フェルトボールのネックレス

私、数年前に買ったフェルトボールのネックレスのネックレスを持っていて

気に入って良く使っているのですが
近頃手芸店でフェルトボールを売ってるのを見かけて自作してみました。
ビーズはKさんからいっぱいいただいたので、それを使いました!



いい感じでしょ♪

フェルトボールは同じ系統の色合いで一袋に詰まってました。
全部で230円くらいだったかな〜?あと4個残ってます。
持ってるのが紫系なので、今回はブルー系に♪

材料はフェルトボール(大小あると、もっと楽しい)、ビーズ大小、テグス糸

まずはテグスを針に通してフェルトボールの真ん中を縫います(貫通するだけだけどね)。
普通の糸みたいに玉を作っておくのよ。
フェルトボールに通してキュッと引っぱると、玉はフェルトの中に埋まって見えなくなります。
次に針を外してテグスにビーズを通します。
フェルトボールの番になったら、また針にテグスを通して使います。
最後は、最初通したフェルトボールに戻ってもう一度貫通させ止めます。
糸を切る前にフェルトの中をもう一度針を通してキュッと引っぱり糸を切ります。

簡単でしょ?2時間もあれば出来あがっちゃうわよ^^




Kさんからいただいたビーズの箱には黒いビーズがいっぱいで
グレーの真珠っぽいビーズも入っていて、これにぴったんこ!

さっそくしてますよ〜^^



使い勝手が良さそうです。
白にも映えるし、黒いセーターなんかにも良さそう。

ネックレスで壊れてるものや飽きたものがあるので、今度はそれをリメイクしようかと思ってます。


膝掛けをちょっと可愛く?



茶色くて愛想のない膝掛けの周りを毛糸で編んだだけ




ただそれだけなんだけど、暖かく感じるから不思議よ(笑)

パッチワークのクッションカバーその2

今度は普通サイズ(45cm角)のクッションにカバーを作りました。

今度は「C」の絵柄を利用♪



布の取り合わせも若干変えて、ハート模様もつけて、枠もつけました!
私にしちゃ手が混んでます(^-^;)ゞ




「C」の絵柄は可愛い猫ちゃん♪
赤が入ってるのでアクセントになるかなって選びました。
黄色いハートは型紙を作って切り抜いて、ボタンホール縫いの細かなジグザグで縫いつけました。
パッチワークとアップリケ(ハートのね)部分はミシン。

ハートの周りも縫ったのよ、でもあまり効果ないね??
ハートの生地の裏にもキルト芯入れたほうが良かったのかな?






今回は貼りつけるタイプじゃない普通のキルト綿を使ってみました。
布に貼りついていないので待ち針しましたが手縫いで押さえていくうちに布がよります^^
本当はしつけ縫いして押さえてから縫うのよね、面倒で待ち針多用でやっちゃったけど。。
アイロンで貼りつけるタイプの方が私みたいな初心者には向いてるようです。
でも仕上がった時のぷっくり感は貼り付けない方が勝ちみたい。




裏側にファスナーつけてます。
もともとこの布だけでクッションカバー作るつもりだったので
こうやってみると、裏側の方がシンプルでオシャレかも?!(笑)
ファスナーを横につければ両面使えたわね〜、と反省(((。^_^A

この布だけで作るシンプルなクッションカバーも作成予定です。
色々考えてると「こんな色の布が欲しい」とか思っちゃって
こりゃますます布が増えそうです(*^日^*)あひょっ


パッチワークのクッションカバー

先日、日暮里の繊維街の有名なあの「TOMATO」で買ってきた布
可愛くって早く作りたくって!
Haruさんが作ったクッションカバーを見る度、真似したくて
とりあえず同じサイズの四角を組み合わせる基本形で作ってみました。



かっわいいでしょー、自画自賛(笑)♪
普通のより一回り小さいサイズのクッションです。35cm角くらいかな?
12cm角の四角を厚紙で作って、それを型紙にしました。
9枚剥ぎ合わせるのはミシンでやっちゃったのよ、簡単で早い^^

で、裏に厚手のキルト芯をアイロンで貼りつけて
キルトは手縫いでチクチク縫いました。



手で縫うの、楽しい♪
たぶんお気に入りの布ばかりで見ていて目が愉しんでいるからだと思うわ。

ポイントは中央に配したレトロチックな絵模様の部分。



ABC・・・と色々な図案で布に印刷してあります。
この「F」のところは切り取りやすい場所にあって可愛かったから使いました。
他にも可愛い絵がいっぱいで、また何かに使いたいです。
端切れ(50cm角だったかな〜)で300円でした。
こんな可愛い絵柄の布は、この近辺だとデパートの中の手芸屋さんにしかないだろうな〜
安く可愛い布をたくさんゲットできて、とっても満足です^^


クッションカバー

夏にソファの背当てクッションを夏バージョンにしてそのまんま。。。
冬バージョンにしなくっちゃ!と思っていました。
日曜日に行ったお気に入りのアンティーク店で20%オフのセールをしていて
布も20%オフ!ラッキー♪ゴブラン織りの生地が安く手に入りました。


ゴブラン織りの生地はまだ余っていて、もう一個同じカバーを作れるのですが
右端のインドっぽい布を日暮里でゲットしたので
一個だけはそれにしちゃいました(笑)。

このインドっぽい布、面白いんですよ。


アップリケ(?)や刺繍が既にしてあるの。
周りのダイヤ模様もくっついて、1パターンで端切れとして売ってました。1500円。
高い??いや〜、これ自分では作れないし、しかもすごい手の混みようだし安いと思いました。
ちょうど手持ちのこげ茶色の布があったので、それを足りない部分に足して作りましたよ^^



よくこんなに色々と縫いつけて、すごいですね〜
もっと愉しむなら自分でスパンコールを加えたり、ビーズつけたりしたらいいかもね。



ゴブラン織りの生地の方も、私としてはいいと思うんですが
帰宅した主人いわく「なに?このカビ生えたような布?!」だって!Σ(~D~ノ)ノ アヘッ!!
ちなみに象さんの模様の布の方はいいんだそうです。面白いね〜

日暮里ではステキな布がいっぱいで、ついついまた買い揃えてしまいました。



パッチワークの材料を売ってるコーナーでは、こんな可愛い布をゲット♪
今これで次の作品を制作中です^^
あ〜、手作り楽しいな〜♪♪♪(o=゚▽゚)人(゚▽゚=o)♪♪ルンルン


キルト額‐B

今度は会社用です。カーテン生地で作ってみました!



私の勤めている会社はリフォーム会社で、カーテンも扱っているんです。
だからカーテンのサンプルの端切れで♪




グラデーションの刺し子糸で縫ってみました^^
スパンコールもつけました〜♪




キルト額‐A

今度は野菜柄ので作ってみました!




使った生地はこれです。
前に「可愛いな」って買ったのですが使い道が見当たらず眠ったままでした。
茶色い額に合わせて切り抜いて、裏にキルト芯をアイロンで貼りつけて



模様を赤い糸で縁取って縫いました。
レースをつけてみたりスパンコールを縫いつけたり^^

 

トイレの壁がギャラリーです♪



キルト額‐@

パッチワークキルトのお友達から去年いただいたキルトの小さな額が可愛くて
私も真似して作ってみました。
買い集めていた生地の一部を利用です。



額は100円均一のもの。

猫の絵柄の生地を切り取って、後ろにキルト芯をアイロンで貼りつけて
猫の絵の周りを縫いました。
それからビーズを並べて縫いつけて



とりあえず額に入れてみたんだけど、なんだか寂しい^^;

刺繍出来たらいいんだけど、下手だし。。。



ハートに切りぬいた布を縫いつけました。
とりあえずこれで一丁上がり!

使った生地はこれです。↓



別の場所を切り取れば、また違った絵になりますね!
今次のを作ってます。
すごく簡単なのに楽しいです♪




山ガール風ショートパンツと空き缶プランツ

中途半端な丈のゴム入りパンツがあってね
何年も前のだから飽きちゃって、部屋着にもしたくないの(笑)



でもサッカー生地なのと色が気に入ってるのよね。
短くしたらウォーキングの時の山ガール風になるかしら?と思ってやってみました。



短く切って裾を縫うだけだけどね♪



出来あがり! 裾を折り返してダブルにしました。
この下にカラフルなタイツ(スパッツ?)でも組み合わせれば楽しいんじゃない?!

洋服とは関係ないんですけど、空き缶の再利用も楽しいですよね!



これはね、空き缶を鉢にしてて錆ちゃったものなんだけど
その錆具合がいいか?なんて針金の取っ手をつけて再リメイク!
針金のままじゃ寂しかったから壊れたネックレスのビーズを利用したわ。
植えたのは多肉のハオルチア。




こちらはお馴染の胡椒の缶。
こちらにも何かについてたビーズを利用。
缶にはベゴニア・クレオパトラをちょこっと植えてみました。



浴衣地のランチョンマット

今チャリティ蚤の市の開催に向けて、少しづつ品物が寄せられているのですが
友人が浴衣地の残りの反物をご実家より持ってきてくれました。
いったん浴衣を作って、その残りらしいですよ。
長くしまっておいたのでシミや焼けがあり、他のスタッフが「これはちょっと…」とよけました。
確かに売るには汚れて見えます。でも私、この生地好きだな〜

ご実家でお母様が亡くなって、お家を片付けていて出てきた生地。
この生地で作った浴衣を彼女は持っているのよね。
お母様の思い出も、きっとこの布にいっぱい入ってるんじゃないのかな〜



黒いバラが大胆に配された斬新な生地。
洗ってアイロンをかけて!
私がこの生地を買い取ることにしてランチョンマットを作りました。
いや、まだ作ってる途中です(笑)。全部で8枚出来そうです。
半分は作りました。



切った場所によって、出てくる模様も異なって、そんなところがまたいいんだな〜




セッティングするとこんな感じよ^^ 素敵じゃない?!

良く見るとシミや汚れはあるんだけれど
綺麗に洗ってサッパリして使えば気にならないと思うのね。



あと4枚、作ったら彼女にあげようか、いらなかったらチャリティに出そうか
そんな予定でいます。



2012.9.9 アンティークなポーチ

今度は古い着物地からポーチを作りました。



素敵な着物地でしょう?
これも解いて洗ったものです。写真では確認できませんが端の方に縫い目の跡がちょっぴりあります。
でもそれも使われてきた古い生地の証のようなものかな?
着物地の裏には固めの裏芯を貼りつけてあります。

反対側は



ちょっと地味だったのでスパンコールを縫いつけてみました。可愛くなった♪


内側は

 

口をあけて裏返すと、こんな布になってます。
鳥の模様の生地は、ちょうど裏側の底の部分にあたります。
内側も外側も底の部分にタックをとってあるので、ふっくらしておむすびみたいな姿です。
ミシンで縫ってありますが、見える部分は手縫いで丁寧に仕上げました。

帯のポーチも追加作成したんですよ。


帯の@表側


帯の@裏側


 
帯のA裏表



どれも若干形が違います。底にタックをとったものと、とらないものがあるんです。
好みは様々で、私はタック入りが好きですが、一緒に作業を手伝ってくれた友人は平たい方が好き。



向きが違ってますが、ファスナーは皆同じ形です^^




2012.8.29 アンティークなプチボストンバッグ

古い帯の布を見ているうちにバッグを作りたくなりました。

お手本は昔ヨーロッパ旅行で買ってきたゴブラン織りのプチボストンです。
帯の生地ってゴブラン織りに似た感じですよね!




いい感じでしょう?! 吊手は買っておいたものです。
底と正面、裏面の3面は帯の布です。
側面と上側はバッグ作り用に買い置きしていた少し厚手の布。




 

バッグの表地にポケットと吊手を取りつけた写真(左)と表地の裏側。
底の生地の裏は厚手の接着綿をアイロンで貼りつけ
他の部分は厚手の接着芯を貼りつけてあります。




これは内部に入れるバッグの裏地です。



ジーンズの時でもスカートでも似合いそうでしょ^^

 

外側にポケットがあると便利ですよね!ポケットはほぼ中央で仕切ってあります。
ポケットの裏地は縁の布と一緒です(帯の中芯だった布ですよ)。





ファスナーは両開き。口が広く開いて使いやすい形です。

 

内側は明るくて可愛い生地ですよ^^



もちろん折り畳み傘もすっぽり入ります。



底は広いので荷物が意外に沢山入ります。
お気に入りになってしまいました。

生地を横幅いっぱいに使ったので、帯だった時の縫い目の部分が現れてしまってます。
それとバッグの内側にもポケットを作れば良かったな。
これは試作品なので、手順ももう少し上手くして
完成度が高いものをもう一つ作れたらいいなと思っています。


2012.8.26UP 古い帯利用の化粧ポーチ-2

もう一つ作りました。今度はファスナーの布の色を赤にしてみました。



厚みを少し抑えて、底にタックを設けました。




ファスナーの色や帯の部分によって色が違って
雰囲気も可愛らしいのが出来あがりました。




反対側はこんな模様です。
紫の花の部分が素敵!




一個目のより可愛いかも〜♪



2012.8.25UP 古い帯利用の化粧ポーチ

前回開催のチャリティー蚤の市に寄付していただいた古い着物や帯をほどき

洗濯して干しました。
とても清潔な感じに生まれ変わって、小物を作りたくなりました。
今度の蚤の市に飾って、もし買いたい人がいらっしゃったら売ります。
「この布でこれができたのよ」という見本があった方がいいと仲間が云うので
そのためでもあります。



帯は2本あったのですが、こちらの方は剥ぎ合わせた部分があって
そのままでは売りにくそうなので、その部分を利用しました。




右上に写っているポーチを見本にして作ります。
裏側には接着芯を貼りました。2つ作るつもりで、2つ分の材料が写っています。




ファスナーをつけて、表地を形にしたところ。
次は内袋を作って



こんなふうに被せてファスナー周りをまつれば出来あがりですね!

その前に、少し外側にステッチなんか入れようかと
ちくちくと手縫いしました。


さて、完成!



大きさが分かるように化粧水の瓶を後ろに置いてみましたが…
考えたら瓶にも大小あるもんね(^-^;)ゞ あまり参考にならないかな?
結構いっぱい入る大きさです。




布の感じ、いいでしょう〜?!
ちょっとベージュっぽい布地は帯の中芯だったものです。これもいい風合いなの^^

帯なので、後ろ側はまた模様が違うんですよ。



素敵でしょ♪
剥ぎ合わせてある部分は、以前からそうなってたそのままです。

内部は、こんなふうになってます。



中の布は自前です^^
可愛いでしょ♪

なんだかすごく気に入ってしまいました〜
今日、出来たらもう一個作りたいと思っています。





2012.8.22UP ソファの背当てクッションにカバ

在庫の布でソファの背当てクッションにカバーを作りました!




赤い布のカバーを二つ、白っぽいのが一つです。




背当てクッションは厚みもあって大きく感じたのですが、
なんと座布団カバーでぴったりの大きさでした。

赤い布は以前お友達からいただいて大切にしまってた物。
使わなくちゃ宝の持ち腐れってヤツでしょ?思い切って使いました!

白っぽいのは麻混の布です。



裏に白い生地を使って2枚合わせにしました。

そして出掛けたお店でたまたま見つけたレインボーの刺し子糸。



これでちょっと刺し子風に縫ってみました。





今、秋のチャリティ蚤の市のために着物をほどいて布にして洗ってます。
着物は前回皆さんから寄付していただいた古くてそのままでは着れない物です。

 これは長襦袢でした。


 こちらは着物。

他にもあります。友人と集まって地道に楽しく作業してます。
端切れとして販売して売上金は寄付です。
和の作品作りに良さそうですよ^^

欲しい人いたらメールください。
メールはトップページにあります。掲示板でもいいですよ♪




2012.8.13UP 余り布とスカート生地利用のバッグ

久しぶりにちょっと楽しいバッグ作りました!




ここのところ和布で地味なの作ってたからね(笑)
やっぱりめちゃくちゃなのを作りたくなりましたわ(^m^)

布を意味なく貼りつけたり、刺繍したり、遊びました!



表側のこれを作るのに一番時間がかかったわ。



オリンピックの番組観たりしながら夢を膨らませて




鞄の吊手のところは細長いワッペンを半分に切って利用。



裏側をつけて、ひっくり返して、バッグの口のところを縫ってます。
これが最後の作業、厚手になるのでちょっと緊張します。




お友達が「捨てるバッグのベルト、とっておいたわ!」って
使いやすいベルトを幾つかくれて、今回その中の一本がとってもお似合いです。





バッグの表と後ろ側。後ろ側のこの生地はお気に入りのスカートだった生地です。




外ポケットの丸が並んだ可愛い生地はカーテンのサンプル。しっかりした生地です。




内側にもポッケつけてあります。




ミシンの調子が悪くて、ジグザグ縫いは絡んで苦戦(^^;)ゞ
でもまぁ、なんとか出来あがり!



2012.8.13UP スカートの裏地替え

こないだね、日暮里の繊維街へ行ってきたの。
噂には聞いてたけど、あの「TOMATO」っていうお店、すごいね〜♪
素敵な布が安い安い!しかも品揃え豊富で楽しいったら!(*゚v゚*)♪"ルルゥ
買い込んできました!



すでにパッチワークのように布が縫い合わされた生地がとっても気にいってしまって
それを何種類か買ってきました。
それと裏にしてもいいかな?ってメーター100円の生地を数種類買いました。

前に買ったスカートでほとんど着たことのないスカートがあってね
理由は裏地がいわゆるテロテロの裏地で、肌にぺたぺたくっついて暑苦しい。
それと裏地が白いせいでスカート自体が白浮きする。。。

 これよ〜

で、裏地にするためにコットンの緑の生地を買ってきました。



それで裏地交換!

裏布を本体からはがして、それをもとに新しい裏地を切りました。
あとは最初のを真似して縫って、再度くっつけて出来あがり!


 

気持ち良くはけるようになりました♪
素肌にコットン裏地が爽快です。

いまどき、少し高価なスカートは裏地が気持ち良い素材で出来てますよね。
コットンのもあるし、ガーゼみたいな薄地のもありますね。
このスカートは表地がすごく薄いので裏地は透けないコットンにしました。
他にも裏地を替えたいスカートがあります。
裏地の色が表にも反映して微妙に変わるので、裏地選びも楽しいかもです^^



2012.8.4UP ワンピからブラウス

先日普段着用のワンピースを買いました。フリーサイズで襟もとと袖がゴムで絞ってあるタイプ。
試着していいような気がして買って来たんですけど…誤解でした(-_-;) ブカブカです。。。
布がとっても好きで買ってしまったので、しかもそれなりの値段だったので
そのまま着ないのも悔しいでしょ?!
ブラウスに変身させました〜*

失敗するかも、と思って最初のワンピの写真がありません(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ



ね、いい感じの涼しそうな素材でしょ?着たいけどヘンって眺めてるより
ここは思い切って作り直した方がいいよね。
自分の持っているブラウスを型紙がわりにして切りました!
後はひたすら縫うだけ!



ワンピの胸元あたりは飾りや切り替えがついてたので、そのまま利用しました。
襟もとのゴムシャーリングを切り取って裁断しなおしましたよ〜



ワンピースだから結構布が余るかと思ったんですけど
無駄になる部分も多く、折り返し部分も必要なので端切れしか余りませんでした。



出来あがって思いましたが、襟ぐりや袖くりはバイアス処理の方がきれいに着れるかも〜
バイアスをとれるだけの布が無くて、ここらへんがリメイクの辛いところ!

でも気に入って着ています!




いい布があったら、また作りたいと思ってます♪


2012.7.31UP 着物生地利用のバッグその2!

先日出来あがったバッグは娘が欲しいと言ってくれました。
それで今度は自分用に作りました。
いつもの大きさ、これがやっぱり私には一番使いやすいようなんです。

 


今回は一枚気に入った布を買いました。
それと、もう一つ使っている布(バッグの蓋の上部の布)はお店で見つけたスカートの生地です。
縫い方が間違っている不良品で、布として使おうと思い買ってありました。
メーカー品で新品なので、布の品質はいい感じなんですよ〜♪



これ、ふたの部分を作ってるところ。
分厚いレースもいつか使おうとしまってあったものです。
買ったものだったか、頂いたものだったか?
ケチケチしてると溜まるばかりなので(笑)、この際使っちゃいます!
今回は外側の布には全部キルト芯を貼りつけました。



というわけで出来あがり!! 渋い??そうでもない?
私としては渋ポップなつもり!(笑)

  

ベルトの吊金具の部分、ちょっと運動靴の一部みたいになっちゃったかな?(^-^;)ゞ
バッグの後ろ側もちょこっとオシャレしてみました。

まだ着物の両袖部分を消化しただけ。
見頃部分が残ってます。
さて、それはどうしましょうか?・・・しばらく考えます。



2012.7.24UP 着物生地利用のバッグ

お久しぶり!
暑くて外じゃ遊べない・・・手作りの夏が始まりました(笑)!
今回はずっと考えていたバッグです。
母の遺品の着物を利用しました。

 

シャラシャラした生地の夏の普段着の着物、よく母が来ていました。
洗濯機で洗えちゃうような生地で気軽に着てましたよ。
なんていうか昔のナイロン生地(?)って風を通さなくて汗も吸い取らなくて
着ていて暑かったんじゃないかと思われる素材です。

でもこれが好きだった気持ち、わかるな〜



バッグの外側に使う生地は厚手の裏打ちをアイロンで接着して、しっかりとさせました。
これが今回使う予定の材料です。



まずバッグの蓋になるところを縫います。 黄色と茶色のリボンを縫いつけてみました。




バッグの後ろ側になる場所に遊びでこんなのを縫いつけました。
これ、こんな模様の印刷された生地の中の一部分を切って
ボタンホールの縫いかたで縫いました。

今までね、自分のミシンにボタンホールのつまみがあること知らなかったの!
今回見つけて超嬉しかった!(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ




まっ、途中のいろいろは飛ばして、これはバッグの外側を形にするところ!
この後内側になる部分も縫って、両方合わせれば出来あがりです。





はい!出来あがり!!

じゃ、記念撮影〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



和風の生地と南米っぽい生地のコラボです(^-^;)ゞ
私としては結構満足。




制作中の写真の隅に写っていた浴衣生地はバッグの中袋(裏地というのか?)に
なってます。

着物地の蓋をあげると、バッグ本体にポケット、いつものパターンです(^-^;)ゞ




中にはA4サイズの雑誌がすっぽり入ります。
このサイズ、娘の彼用に作った時使いやすいと評判だったので^^



もちろん携帯なんかを入れるポッケも忘れちゃいけません(^^)v




この生地、貝のビーズが縫い付けてあるんです。刺繍もついてたのよ。
数年前に成田山の参道で買いました。
たぶんポンチョだったと思うんですけど、四角い代物が店頭で500円で売ってたんです。
これを使って以前会社の仲間用にバッグを作ったことがあります。



今回工夫したのはこの部分。 金具を保持する部分を接着芯で補強した着物生地2枚合わせで作りました。
これもボタンホール縫いに気付いたおかげで簡単に出来ました(*´∇`*)

構想に数カ月(?)…って思ってて手をつけなかっただけだけど(苦笑)
下準備(切ったり、接着芯をつけたり)が数日前
そして今日、2時間半で出来あがりました。
やりはじめればあっという間なんですけど、なかなかそこまでが時間かかりますね(^-^;)ゞ


***** 追記 *****

娘がこのバッグを欲しいと言ってくれたので、ベルトも作ってみました!



売ってる黒いベルト用の紐にボタンステッチで2色ラインを入れてみました。

 


気に入ってくれるといいな。袋に入れて定型外郵便で送りました。
500g以内なので390円でしたよ^^



2012.4.3UP ランチオンマット

お気に入りだったテーブルクロスの生地でランチオンマットを作りました。
4隅を縫ってステッチしただけ。
生地が厚いので隅っこは重なりの布を切って調整しています。



角のちゃんとした治め方が出来るといいんだけどね(^-^;)ゞ




何度も洗った風合いが好き。
ランチオンマットは何枚あってもいいですね。
毎日交換しても、すぐにシミが出来ちゃいますもんね。




2012.2.2UP セーター再リメイク

以前リメイクしたセーター、やりなおしました(^-^;)ゞ

あの時は綿レースにはまってたんですけど、今はこれが浮くもんね(((。^_^A
襟周りのレースを全部取って、鉤針編みで襟を処理しました。


                                


落ち着いたでしょ?(苦笑)
襟ぐりを真っ直ぐ立ちあげるように編んだので、黒いレースのリボンを通して
自然な形になるようにしました。



かぎ針で変り編みして、その間を通すようにしています。




裏も気にならないでしょう?
最初にリメイクした時ハサミで切り取ってから、ミシンのジグザグ縫いでほつれを防ぎ
裏に折りかえして手縫いでまつりつけてあります。
今回はその裏側の折り返しから目を拾って編み目を作りました。



リボンの結び目を表に出したくない時は裏側で結びます。
今年も活躍してくれそうです(*^ー゚)v ブイ♪



2012.1.22UP 超やっつけ!ファーの襟飾り

お気に入りだったロングコート、大事にしすぎてあまり着ないうちに虫にはわれてしまった(((。^_^A

つけ襟のファーを単品で使えるようにリボンつけました。

  

ずっとやりたくて準備してたんですけど、サテンのリボンがなかなか見つからなくて困ってました。
ちょうどいいようなリボンのついたスカートがあったので、そこから拝借。
スカートの方はこのリボンが邪魔だったので、ちょうどいいかな^^



つけ襟の裏にはコートに取りつける時のボタンがあって、襟に沿うように布もついているので
このままだと襟飾りとしては不具合なんです。
で!超やっつけですから、切り取りました、邪魔な部分(^△^;)だはは♪



なるたけ端っこを切って、リボンを手縫いでくっつけて出来あがり!(*^日^*)あひょっ




ねっ?問題ないでしょ?

 「ほんとかいな?」って人のために着用〜*





2012.1.22UP 古くなったセーターからクッションカバー

この前はミシンでがんがん縫ってクッションカバーにしましたが

今度はもうちょっとだけ手を加えてモチーフ風にしてみました。

  

周りを編んだ毛糸はベージュのがなかなか良い毛糸でアンゴラです^^
紫の毛糸はウール。
まずはセーターを四角く切って、その周りをかぎ針で細編みして目を作りながらほつれを防ぎます。
少し内側から編み込んでしまうと端っこがほつれませんよ。
それから模様編みしてモチーフにしました。



グレーに模様の入ってるのは主人のいらなくなったセーターです。
模様があって面白いかな?って思ったけど、これ、ない方が良かったかも(((。^_^A








もっと以前のも見たい?→milkyのジャンク・ウェアー・リメイキング2011