インパチェンスと裏通路

2006.9.13
裏の通路の夢物語・・・秋の気配の九月、インパチェンスとグレコマがきれいです。
昨年、東京ディズニーランドで日陰に鮮やかなインパチェンスを見て
「そうか!日陰はインパチェンスなんだ!」と心に刻んだものでした。


ディズニーランドのインパチェンスは大きな真っ赤な南国的な花。
それが大きな鉢に寄せ植えしてあって、日陰のお店の入口が
ひときわ明るく豪華に演出されていました。

あれが理想だったんですが。。。
ついつい時期を逃がして、その南国的なインパチェンスを
見逃してしまった私。
春先に買ったこの柔らかな静かな白のインパチェンスだけが
頼みの綱となりました。


梅雨の長雨の後、少し弱って心配したのですが、ここのところ
とっても元気。
また満開になってきました。
白だけじゃちょっと淋しいかな?なんて思っていたら
1ヶ月ほど前、ご近所の花好きさんと知り合いになり
その方がこぼれダネで育てたインパチェンスの苗を
いくつも下さいました。

この濃いピンクの子。
昔からある一番強いタイプかもしれません。
「いっぱいあって困ってるから持ってって!」と
7つくらいの苗を半ば無理やり(笑)わたされました。

そして今や裏の通路でこの子たちが活躍中。
この小さな葉っぱでどんどん増える子
名前はなんでしたっけ?
この子も「欲しいな」と思っていた子。
小さな花も咲くんですよね。
これもその方のお庭からゲットしました。


そして周りにいるグレコマ、きれいでしょう?
裏の通路に手をかけた今年の春先に
たった一苗買ったグレコマが
どんどん、どんどん伸びて
今はこんななんです。
壁際を伝ったり、踏み石側の際を飾ったり
自由にどんどん伸びる、伸びる。
勝手口のそばに芽吹きだしたディルのこぼれダネの辺りまで
もう10mは伸びてきました。

グレコマはすごい生育力って聞いてはいましたが
ここまであっという間に伸びるとはね。
来年ももっともっと増えて、グランドカバーになってくれると
ありがたい。

目指したディズニーランドとはだいぶ趣の違ってしまった
でもちょっとは綺麗になった裏通路です。

「さぁ、来年こそは!」ともう来年に思いを馳せる今日この頃(笑)!
トップページに戻る
2006年9月の庭へ